私の日常

これまでの10年・・・

2011年・・・何をしていましたか?

 

2011年は、東日本大震災があったとき。大変な年でしたね。ショッキングでした。

そんな10年前から、今。10年ひと昔・・・

でも、早く過ぎ去るものですね。

スタジオを始めたのは、7年前。2014年。

まだ、この時は、まだスタジオを始めるつもりもない時。

この時の気持ちになってみると、

今のように、ピラティスには、取り組んでない時です。

 

 

もちろん、10年目もすでにピラティスを教えていたし、

学んでいたし、練習もたくさんしていました。が、その時と違うのは、

スタジオを始めると、さらにピラティスの学び、指導以外のもの、それ以外も取り組んでいかなくなったからです。

 

それから、ピラティスへの味方が変わった気がします。

自分の一部になった感じ。それは、ピラティスへ向き合う時間が、それまでと格段に増えたからでしょう。

今もそうです。

 

1日のうちに、ほとんどの時間をピラティスに向かっている。依存しているっていうくらい。

でも、依存は、形のあるものにするものだから、ピラティスは、さらに抽象的なものなので、依存関係には、ならないのでよかった(笑)

 

 

こうやって、私の生活の全て・・・ほとんどがピラティスになってきたのです。

朝起きたら、ピラティス・・・仕事もそう・・・・

また、帰って仕事したらそれもピラティスで、また寝る前のストレッチや体を動かすのも基本は、ピラティスです。

 

だから、私は、「ピラティスは、私には、なくてはならないもの。ライフスタイル」だと言ってます。

 

 

うまくいかない時もある、

お客様が来なくなったらどうしようとか、

病気したらどうしようとか、

 

ご飯が作れなくて、家族に迷惑をかけて、また、それに対して喧嘩になったり・・

 

もう、心配事はたくさん。

 

でも、そんな時に、ピラティスすると、気分は、前向きになるんです。

すごく、集中するからでしょうか。

 

辛い時は、案外それが、ずっと脳の中に置いてあるから・・・・

情は意識に登ってくるので。

 

集中して、その時だけのことだけに目を向けること。

それは、ピラティスをしていて、すごく感激したことです。

 

私たちは、無意識レベルで動いています。

 

だから、そこをしっかり観察すると、そこに見えてくるものがあるのかも。

 

また、これから10年後。年齢からして、ちょっとあんまり63歳の自分を考えたくないけど、

笑顔で笑って入れればいいな。

 

そして、大切な人といられれば。

 

 

 

 

まずは体験!

ピラティス体験レッスン

本格派 マシンを使ったピラティス

スタジオピラティスリムーブは、完全予約制!
あなたのための あなただけのスタジオです。

運動が苦手な方でもマシンを使うことで、からだの補助的役割をしてくれ、「ものさし」となり正しい可動域の中で無理なくトレーニングすることが出来ます。

オンラインレッスン体験

お問合せ・お申込みはこちらから

お問合せ・お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA