その他

道とは、スタイル

先日、Youtubeをみていると、面白いことを言ってる方がおられました。

 

温泉道っていうのを作りたい。”ぬるせんけ”とか”あつせんけ”とか、いいじゃない?

そういうのって、スタイルを作ったら面白いと思うんですよね。

 

 

だそうです。

そうか・・・・華道とかそうですが、その生け方のスタイルですもんね。

型というか・・考え方というか。

 

ピラティスも正しくそうだと思いました。

ピラティスは、トランジットが決まっていたり(乗り方、おり方など)

またその考え方などを説いていたりもします。

 

そこが、最も重要なのではないかと私は、考えています。

考え方の型は抽象的なので、それをどう捉えるのかは、一人一人違うもの。

 

なので、またそこから、捉え方を変えればいろんなエクササイズに変わるのもありだと思います。

でも、突き詰めれば、源流は同じ。

そんな面白いところがあるのだと思います。

 

本質さえしれば、その根本的なところを押さえれば、

あとは、自分の考え方を入れてもよく、だからこそ自分のピラティスが出来上がるのではないでしょうか。

 

一つの事柄に対して、その捉え方は、いろいろあります。

全く違う考え方を持てば、どうしてそのようになるのか、お互いに理解に苦しむこともあるでしょう。

でも、そのときに、お互いの言い分を聞ける人になりたいなとは思っています。

きっと話は、通じないでしょうし、お互いなんの話かわからないだろうけど、

理解はできないけど、そうなのね、違うね。と。どっちが正しい、間違いでなく、どちらもあり。

一方がすごく変な考え方だからといって、相手を攻めるのは違う。

 

これこそ、コミュニケーションなんでしょうね。

 

全く違う考え方の時にどうお互いの話を聞くのか。

 

でも、それは、私のわがままなのか。

 

でも、確かに言えるのは、

自分の考え方をいくら正しいからと言って押し付けるのは、違うと思うので、

私も自分の胸にしっかり植え付けておきたいと思います。

 

 

 

まずは体験!

ピラティス体験レッスン

本格派 マシンを使ったピラティス

スタジオピラティスリムーブは、完全予約制!
あなたのための あなただけのスタジオです。

運動が苦手な方でもマシンを使うことで、からだの補助的役割をしてくれ、「ものさし」となり正しい可動域の中で無理なくトレーニングすることが出来ます。

オンラインレッスン体験

お問合せ・お申込みはこちらから

お問合せ・お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA