ピラティスについて

五感以外に

先日も書きましたが感覚の話です。

 

私たちは、

五感 「視覚、聴覚、臭覚、味覚、触覚」

意外にも固有感覚や平衡を保つ感覚があるそうです。

 

これからは全てが役割があるものの、統合して使うことによって、身体が整うものであり、

どれもなくてはなりません。

が、統合して使うということは、それぞれが補い合うこともできるということで、

そういう意味では、私たち、潰しが効くようにできていると言えるのかもしれません

 

触覚は、触ることですが、

 

その中で、真逆の効果があります・・・・

それは、触ることで、情緒を安定させるまたは、危険を察知するです。

 

これらは、考えてみると真逆

触られると安心するという風に思うけど、嫌な人なら逆に嫌悪感がすぎいということですね。

気をつけなければ・・・・

 

 

触るということは、それ以外に

体の位置関係がわかる作用もあり、ボディイメージを把握するのにと大事な感覚です。

 

 

自分の体の大きさや長さは、固有感覚で察知していくものの、位置関係については、この触覚が大事になってきます。

触るって重要なんですね。

 

ピラティスでは、いろんなものに触っていきます。

 

道具を使うということには、そういう意味もあり、

道具をただ使うだけでなく、どのように使うのかが大事。

 

 

まずは体験!

ピラティス体験レッスン

本格派 マシンを使ったピラティス

スタジオピラティスリムーブは、完全予約制!
あなたのための あなただけのスタジオです。

運動が苦手な方でもマシンを使うことで、からだの補助的役割をしてくれ、「ものさし」となり正しい可動域の中で無理なくトレーニングすることが出来ます。

オンラインレッスン体験

お問合せ・お申込みはこちらから

お問合せ・お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA