ピラティスについて

ピラティス指導で気をつけていること

昨日は、すごい雷と雨で、スタジオにいてもなんか、怖かったくらいです。

 

セッションの中で、びっくりして声を上げてしまいました・・・すみません。

 

でも、一転今日は、良い天気でよかったです。

 

学生に「先生は、ピラティス指導で気をつけていることなんですか?」と聞かれました。

 

そうですね・・・

たくさんあるのですが。

 

まずは、

●動くことを重視すること

ピラティスのセッションは、いろんなやり方があると思うんですが、

私は、「動く」ことが大事だと思っています。

お客様がじっとしたり、考え込んでしまうとダメだと思っていて。

どんどん動くことを大切にしています。

 

とは、いえ、基礎部分の時は、理解も考えることも大切なので、

ある程度の基礎ができれば、あとは動く!!だと思っています。

 

 

●経験

知識も大切なんですが、実際にどれだけのお客様をみたのか、どれだけ自分としてもレッスンを受け、動いたのか、(練習も含め)が重要だと思っています。

 

 

その中で、見つけたものがあるはずで、変化もそうですが、

それが、ないと指導するときに説得力がないと思います。

インストラクターは、指導している時に動くことは少ないですが、

その動きを体感しておかなくては、ならないと思います。

 

そう言う意味では、アメリカの先生は、長年ピラティスをされている方も多く、素晴らしい指導者がおられますね。

 

 

まだ、気をつけていることはあるのですが、大きなことは、この二つ

 

 

これからも変わらず、このことについて頑張っていきたいと思います。

 

まずは体験!

ピラティス体験レッスン

本格派 マシンを使ったピラティス

スタジオピラティスリムーブは、完全予約制!
あなたのための あなただけのスタジオです。

運動が苦手な方でもマシンを使うことで、からだの補助的役割をしてくれ、「ものさし」となり正しい可動域の中で無理なくトレーニングすることが出来ます。

オンラインレッスン体験

お問合せ・お申込みはこちらから

お問合せ・お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA