ピラティスについて

ピラティスと筋トレの違い

筋トレとピラティスの違いは?
先日、学生に効かれた質問ですが、
私も最初??に思っていたのは、ここでした。
今となったら、違いがわかりますが、最初にピラティスをした時には、わからなかったことです。いま、私が考えるのに、大きく3つあると思っています。
一つ目は、筋トレは、部位毎に筋肉を鍛えていきます。
ですが、ピラティスの考え方は、『ホールボディ』であります。なので、ターゲットとなる筋肉があったとしても、それは、基本全身の中のその部位ということになります。
二つ目は、ピラティスでは、プリンシプルを網羅するということ。一つができればそれでいいということでなく全てを満遍なく気をつけていくことが大事です。普通の筋トレでも姿勢などは気をつけると思うのですが、動き始めるとその動き自体が重要になりますよね。
モビリティとなる筋肉を鍛えるので、動いている部位、一点への意識が大事ですが、ピラティスは、体全体に目を向けていくので、視点のメタ化が必要になってきます。
三つ目は、負荷です。
筋トレは、主に一定の負荷(重り)で行いますが、ピラティスは、スプリングかまたは、自重が基本になります。
もちろん、ピラティスの中にも、筋トレ要素があったり、
筋トレの中にもピラティス的なアプローチもあったりして、
グレーゾーンもあると思いますが、ピラティスは、基本体全体を捉えることが大事です。
となるとマインドの部分にもなり、ある意味、ピラティスは、マインドセットにアプローチしているなと感じています。
そういう意味では、体に対して、いろんなマインドセットを持ちながら、自分の体を見てみると、面白いことに気がつきます。
最近では、グループリフォーマーなど気軽にピラティスを楽しんでいただけるようなスタジオもたくさんありますので、ぜひ、お近くのスタジオに足を運んでみてくださいね。

まずは体験!

ピラティス体験レッスン

本格派 マシンを使ったピラティス

スタジオピラティスリムーブは、完全予約制!
あなたのための あなただけのスタジオです。

運動が苦手な方でもマシンを使うことで、からだの補助的役割をしてくれ、「ものさし」となり正しい可動域の中で無理なくトレーニングすることが出来ます。

オンラインレッスン体験

お問合せ・お申込みはこちらから

お問合せ・お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA