その他

呼吸と共に、感じるままに動いてみる

こんにちは、インストラクターのRieです。

急に冷え込んできて在宅時間が増え、体が固まりやすいですよね。
レッスン前に体調など確認するとお客様から、「肩回りが、、、」「腰が痛い」と声が上がります。
そんな時は、呼吸に合わせて体をほぐすことから始めます。
何も考えずにただただ呼吸をして、呼吸と共にからだの力を抜いていくと肩回り、背中、腰、胸の前が緩んできます。
呼吸と共にゆっくり動くことで無理なく気持ちよくからだをほぐすことができます。
ただ、呼吸が浅いと効果は半減します。

呼吸は吸うよりも、吐くほうが大切です。

吐くときに一気に吐く方がいらっしゃいますが、それでは呼吸ができていないんですよね。
吸うときも、吐くときも同じテンポで呼吸をしてください。
音楽で表現すると、レガートで吸って、レガートで吐くイメージです。
吐くときに力を抜いていくと、いい感じにからだをほぐすことができます。
なにも考えなくてもいいんです。
感じるままに呼吸と共に動くと、ほんとに気持ちよくからだがほぐれてスッキリしますよ。

レッスン中にうまく動けない時は、呼吸をしながら感じるままに動いてください。
考え過ぎると体が固まってしまい、インストラクターに何を言われても動けなくなります。
そんな自分に気づいた時にぜひ、一度試してみてください。

まずは体験!

ピラティス体験レッスン

本格派 マシンを使ったピラティス

スタジオピラティスリムーブは、完全予約制!
あなたのための あなただけのスタジオです。

運動が苦手な方でもマシンを使うことで、からだの補助的役割をしてくれ、「ものさし」となり正しい可動域の中で無理なくトレーニングすることが出来ます。

オンラインレッスン体験

お問合せ・お申込みはこちらから

お問合せ・お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA