ピラティスについて

ピラティスマシン

今朝、テレビで、

中条あやみさんが、ピラティスしてるっていってました・・・

マシンを使うといつもと違う感覚でハマってますって言ってました。

うれししいですね。

 

 

そうなんです、マシンは、一般のトレーニングマシンとは、違う仕様で

コントロール力がチャレンジになり、また、動きの補助にもなり得るものになります。

 

スプリングだからですか。

 

このマシン、

もともと、ピラティスを作ったジョセフ・ピラティスさんが、つくりました。

 

アイデアにあふれている人だったんでしょうね。

家にある椅子やベットなどに手を加えて、作りました。

なので、家の家具にあるような、

なんか、家に、マッチしているような作りになっています。

 

そして、どちらかというとマシン・・・というより、装置に近く・・・

 

”アパレイタス”と呼ばれています。

そう、装置の方がピッタリきます。

 

何かを生み出していくものというよりも、

道具のための道具のような・・・・

 

このアパレイタス、

 

色々あります・・・

 

ピラティスリムーブでもキャデラック、リフォーマー、チェア、ラダーバレル、

ペドオプル、ギロチン、ウォールユニット(タワー)の6つを揃えております。

 

(そのほかにも、プロップと言われる中くらい、小さな小物もあります。)

が、この中にも、色々あり、モダンなものや、クラシカルなものとあります。

 

 

マシンによって、エクササイズも若干変わり、

それが、今は、面白くてたまらず、

もっといろんなマシンがあればいいのにと思っています。

が、全てのマシンを買うわけにもいかず、自分に合うものにであることが一番の幸運なのかもしれません。

 

 

最近では、自分の体に合うのかも・・・と思う、クラシカルにも興味が出てきていて、

何を持ってクラシカルというのかという議論は、置いておいて、

楽しんでいきたいと思います。

 

 

自分の中のピラティスと、

 

 

お客様へ指導していくピラティスは、違うもの。

 

あくまでも、その人の体に合わせたピラティスは一番であり、

 

そこは、見極めて、何が、必要なのかをいつも考えていきたいと思います。

 

まずは体験!

ピラティス体験レッスン

本格派 マシンを使ったピラティス

スタジオピラティスリムーブは、完全予約制!
あなたのための あなただけのスタジオです。

運動が苦手な方でもマシンを使うことで、からだの補助的役割をしてくれ、「ものさし」となり正しい可動域の中で無理なくトレーニングすることが出来ます。

オンラインレッスン体験

お問合せ・お申込みはこちらから

お問合せ・お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA