ピラティスについて

新型コロナ感染症への心がけ

 

また感染者の数が増え、全国で厳しい状況になってまいりました。

 

 

東京では300人越え、大阪でも100人を超えて、

各地でもGo Toキャンペーンも始まり、少し心配です。

 

アメリカでもさらに感染者数が増え、第二波を懸念されています。

そんななか、皆さんはどんな考えをお持ちですか?

 

 

これは、リテラシーの問題もあり、一人一人の感覚が大切になっています。

モラル・・・・これは、大事なことで、習慣とも結びつくものです。

 

 

ちょっとした心がけでもあることが多く、

手洗いはもちろん、

人込みへ出かけないことや、マスクの着用など・・・・そこから感染症の広がりを妨げる試みであることが言われていますね。

 

一人だけがこれを行ってはだめで、みんなで力を合わせていくことが大事かなとも思います

 

Bo開発者のよしのりさんが、これからの時代はつながりの時代だとおっしゃっていて、

コミュニティでの活動やつながりをうまく使いこなしていく時代・・・・

最初は??と実は思っていましたが、

これ、

ほんとだと思います。

 

 

私たち ”人”も37兆2000億個の細胞からできていて、それらは一つ一つ独立していて、意志さえもある。それが、つながり、形を作っていく。

それなんだよね~

 

って思います。

 

疫病も実は、自然なもの。形あるものは、崩れ、また再生していく。そういう考え方大事だと。

 

 

私も次へつながる仕事の仕方を今、模索しておりますし、つながる・・・ということも考え始めました。

繋がるときに・・

自分の思い通りのようにつながって人をコントロールしてしまうと、破滅する・・・

いつかはなくなるのだから。しかし、つながった人がまた違う形でそれを伝えつなげていくからこそ、

生き残り、広がっていくのではないかと思います。

 

まさしくピラティスもそう。

 

ピラティス氏が伝えたものから、繋げそこから発展させていけたからこそ、今があるのではないか

 

 

 

繋がるときに相手を尊重し、その個を敬い、そのつながり方にコントロールをする。

相手をコントールすることではないと思うんですよね・・・

他人が自分の思い通りにしてくれることは、その人を破滅させてしまうこと。そうなると問題がおきてくるのは間違いない。人はそんなことはできないからです。

 

なので、自分のからだの細胞ちゃんにもつなげ方のシステムつくりをコントロールし、自分の細胞を尊重してあげましょう。

 

一人一人は大事な存在。

 

 

大事な人・・・・・

 

心がけで、モラルを崇高にし、

命を守っていきましょう。

 

 

当スタジオでは、共有するストラップを個人所有にし、清掃や消毒をし、換気を気を付け、

お客様をお待ちしております。

まずは体験!

ピラティス体験レッスン

本格派 マシンを使ったピラティス

スタジオピラティスリムーブは、完全予約制!
あなたのための あなただけのスタジオです。

運動が苦手な方でもマシンを使うことで、からだの補助的役割をしてくれ、「ものさし」となり正しい可動域の中で無理なくトレーニングすることが出来ます。

オンラインレッスン体験

お問合せ・お申込みはこちらから

お問合せ・お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA