私の日常

いらない動きは残念

ここ最近、ありがたいことに予定があるお休み以外は、仕事で、

ゆっくり一日家にいて・・・・という休みが取れていません。

 

なんだか、かんだかやることがある割には、落ち着いて過ごせて入るけど、どうも、

体は無理している気もする。

 

なるべく自分の体の声をよく聞くようにしているつもりです。

 

皆さんにもいろいろ言ってる手前、自分がそれを実行しないと・・・

 

私は、どうも無理をしてしまいがちなので、それは、気を付けています。

余裕を持とう

あと、余裕がなくなってしまうと失敗が多くなり、

準備の時間が無くなってしまうので、また失敗という嫌な循環に入るので、

なるべく余裕を作るように気を付けています。

 

余裕があるときの余裕は当たり前なのですが

ちょっとタイトなスケジュールの中で余裕を持つこと・・・

 

それが、私の目標でもあります。

 

気持ちの余裕もそう

 

余裕がないと、他人を責めたりしてしまうし、優しくなれない。

余裕なんですよね。

 

女性としてもそうだと思います。余裕のある女性になりたいとも思います。

焦らず、騒がず、落ち着いて対処ができ、他人を気遣うことができる。また、そういう人って自分のこともしっかり気にかけている。

しがみつかない・・・自立。自分の力で立つ!

何かに、しがみつかず、自立している。

軸をもった女性。それが、理想です。

 

そういえば、話すときの感じもそうですよね。

よく、からだをシェイクしながら話す人や、うなづきながら話す人・・など、

癖程度なので、気が付かない感じですが、これが、軸がなさそうに見えてしまう。

 

からだのそうです。。。一つの動作に必要のないシェイクや動きはいらないもの。

そういう意味では、自分ではわかりにくいものですね。

 

軸がない女性というのは、子供のような感じもします。(女子高生って、からだを揺らしながら話したりするでしょう?こどもはうなづきながらしゃべるし)

そこ、注意してみると、姿勢につながる部分でもあるので、身体が変化しますよ。

ちょっとしたことを変えてみる・・・

すると、輝いて見えます。

 

 

まずは体験!

ピラティス体験レッスン

本格派 マシンを使ったピラティス

スタジオピラティスリムーブは、完全予約制!
あなたのための あなただけのスタジオです。

運動が苦手な方でもマシンを使うことで、からだの補助的役割をしてくれ、「ものさし」となり正しい可動域の中で無理なくトレーニングすることが出来ます。

お問合せ・お申込みはこちらから

お問合せ・お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA