ピラティスについて

心とからだ~運のいい人

今日から6月~

 

早いものですね。2019年も半分が過ぎました。

 

そう思うとどんなふうに思いますか?

私は、え=もう?って感じです・・・・・

着実に持っていた目標を達成しているのだけど、なんか、ちょっと物足りない気がしています。

 

ピラティスの練習が足りない気がする・・・

頑張ろう。

長年ピラティスに打ち込んできていますが、ちょっと、煮詰まることがあります。

 

大好きだから、カレーを毎日食べてるとちょっと味がわからなくなるというか、新鮮な気持ちがないというか・・・

 

 

なので、今は、すこし、ピラティスから離れて、客観的にも見るようにしています。

 

 

 

体の中の余裕は心の余裕から始まる

なんでも余裕が必要だなって思うんです。

 

抜け感・・・・必死感て頑張っててすごい素敵なんだけど、強引に見えたり、押し付けに感じたりしてしまいます。自分では、本意ではないとしても、これってピラティスでないと思うんです。

 

関節間を広げ、運動を連鎖をうまく使い、フローしていく

 

には・・・・余裕が必要。

 

 

何かにつけて焦り感や必死な死ぬくらいの勢いで行くのは、ピラティスとは違うと思うのですが、いかがでしょうか。

 

普段の考え方がからだをつくる

私も良い年齢だし、いろんなことを考え、客観的に自分の立ち位置などもかんがえたいともおもいます。

 

心理学の研究でも、

毎日ガッツポーズや手を広げ権威を示すような動きをした人は、自信が付いたという研究があります。

人って、おもいしろいですね。

 

ええ加減にする・・・・って、言うことは、何が一番大切なのか、優先順位を瞬時につけるということ。だから完璧にしようと思うと、それは、それでその能力が身につかないということです。

 

運がいい人・・というのを心理学者が研究していて、

運がいい人は、チャンスをつかみやすい人。そのチャンスの確率は誰もが同じ・・・・

雨が降ってくるのは、同じでも、持っているたらいがちがうということです。

 

運がいい人は、いろんなことに気づける人、また好奇心の強い人なんだそうです。

だから、チャンスに気づき、あたらしいことへの経験を怖がらない人が、運のいい人といえますね。

 

新しい価値観をいつも持ちつつ、好奇心も忘れずにいきたいですね~

運を味方につけよう

 

どうせ毎日生活するなら、楽しく過ごしたいもの・・・

 

 

なかなか、考え方のパターンは変わらないけど、身体とともに今眠っている場所を引き出すと

思えば、また楽

 

とりあえず、私は運がいいと3週間毎日行ってみませんか??

 

 

そしたら、本当にそういう風に脳が判断し、チャンスを多くつかめるかもしれません。

 

私、ちょっと実験してみますね~

 

まずは体験!

ピラティス体験レッスン

本格派 マシンを使ったピラティス

スタジオピラティスリムーブは、完全予約制!
あなたのための あなただけのスタジオです。

運動が苦手な方でもマシンを使うことで、からだの補助的役割をしてくれ、「ものさし」となり正しい可動域の中で無理なくトレーニングすることが出来ます。

オンラインレッスン体験

お問合せ・お申込みはこちらから

お問合せ・お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA