未分類

ロールオーバー

「女性として・・・輝くために」 大阪豊中駅すぐ、ピラティス専門スタジオ。ピラティスマシンを使い、
一人のパーソナルレッスン。ピラティスリムーブの菊田です

ニューヨークで、学んでから練習していますが、ピラティスって面白い・・・

あの時はできたのに、自分でやってみるとうまくいかない。こういうことが多々あります。

 

形や、シーケンスはあってます。(教えてもらいましたから・・・)でも、あの時の感覚を違うような。。。

そういうときって面白いなって思います。

そして、何度かやっていると、ここが違っていたんだとか、ちょっとした位置を工夫すればよかったのか。と

面白いことに気が付きます。そうすると「体のここにきいている」と感じるのです。

きいている・・・・とはうまくいったもので、まさしく、自分のからだに聞く耳を傾けているんですね。

 

dsc_3568

結局はバランスなので、自分でそのバランス感覚を知っていくことが必要です。

普通なら見て判断したいところですが、自分のからだは特に背面など見ることはできない。

そしたら、感覚で判断しながら動く。修正していく。いや、元に戻していく。

 

自然体に。

上の写真はロールオーバー・・・・自分の背骨。。が感じられます。

くるって丸まってしまうのでは、なく、大きなイメージでお腹をつぶさず、太腿裏を使っていきます。

頭より、足が上に上がるというのは、普段になく、不安定で非日常的です。それをチャレンジしていくのが、このエクササイズの

楽しさかなと思っています。

ちょっと、ハードですね(笑)

 

hideko

 

まずは体験!

ピラティス体験レッスン

本格派 マシンを使ったピラティス

スタジオピラティスリムーブは、完全予約制!
あなたのための あなただけのスタジオです。

運動が苦手な方でもマシンを使うことで、からだの補助的役割をしてくれ、「ものさし」となり正しい可動域の中で無理なくトレーニングすることが出来ます。

オンラインレッスン体験

お問合せ・お申込みはこちらから

お問合せ・お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA