未分類

ピラティスが出来なかった・・・

「女性として・・・綺麗へのアクセス」 大阪豊中駅前、ピラティス専門スタジオ。海外からのピラティスマシンを使い、二人、一人のパーソナルレッスン。ピラティスリムーブの菊田です

ピラティスとの出会いは、子供が小さかった時、友人が始めたサークルで。

10年ほど前。その方の自宅で、仲良しの友人と4人くらいでした。

そのサークルは人数も増え、近所の美容院の休みの日に、フロアを借りて、ピラティスを朝・夜の枠でサークルをしておられたので、そこにも参加していました。

いまから考えると、フロアにマットを引いただけのマットエクササイズ。インナーの使い方も全然わからず、

なんでできないんだろう、筋肉がないからか・・・・・と正直できないので、楽しくなかったです。

また、そして、まだ、2歳・5歳・10歳の子育てで、正直、ピラティスに気持ちもいかなかったのも事実。

3人の子供を育てるのに、必死でした。自分の体に向き合うこと・・・そんなこと、想ったこともなかった。

ピラティスしているときも2歳の子供が周りにいるので、集中もできません。

いまから、おもうと、そんな私がピラティストレーナーになり、studioをしてるなんて、びっくりですね。

運動を全くしていなかった私・・・・

ピラティスの各種目も全然できなかった・・・でも、いまは、少しだけ考え方を変えるだけ・・・

インナーに意識を向けるだけで、動きはとても楽しいものに変わりました。

できないって、さみしいですよね。でも、大丈夫。ピラティスを楽しみに来てください。

ダウンロード (21)

自分の発想と行動で、自分が望む未来を創り出していこう。
いま与えられた環境について嘆くのではなく、その環境を利用して
これから何ができるのかを、想像力を働かせ考えてみよう。
失敗もあるけど、それも楽しんで・・・・

「今日の言葉」
運命は材料を与えてくれるだけで、それをどう料理するかは自分次第である。
マキャヴェリ(思想家)

まずは体験!

ピラティス体験レッスン

本格派 マシンを使ったピラティス

スタジオピラティスリムーブは、完全予約制!
あなたのための あなただけのスタジオです。

運動が苦手な方でもマシンを使うことで、からだの補助的役割をしてくれ、「ものさし」となり正しい可動域の中で無理なくトレーニングすることが出来ます。

オンラインレッスン体験

お問合せ・お申込みはこちらから

お問合せ・お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA