未分類

CarolaTrier カローラ・トリエ

健康で毎日を機嫌よく過ごせるからだを手に入れる 大阪豊中駅すぐ、ピラティス専門スタジオ。

ピラティスマシンを使い、
パーソナルレッスン。ピラティスリムーブの菊田です

 

私がNYで出逢った素晴らしい一枚の写真。

 

Carola Trier カローラ・トリエ

 

ここから、新たな私の学びが始まりました。

ピラティスのフル認定をとり、しばらく指導していると、???が出てきて、もっと学びたいという気持ちになったのですが、じゃどのように学ぶかというところで悩んでいました。

 

そこで、出会えたのです。

誰から学ぶか・・・・なんだなと。

存命ではないのですが、この写真に私は心を打たれ、「ピラティスって只のEXERCISEじゃなく、自分を表現できるものなんだ。言葉のようなものなんだ。この人みたいになりたい!!!」って思いました。

からだの動きで、訴えかけられるものがあったんです。私も動きを見ていただいたとき、私もそんな風に動きたいと思ってもらえるピラティスを目指そうと思いました。

 

で、今、カローラのお弟子さん学びたい・・そして、お会いすると、感動し、素晴らしい先生方で、私にとって、本当に憧れで、しなやかで柔らかい、優しい雰囲気だけども、強い芯を感じました。カローラトリエの特徴はシンプルなピラティスだとおっしゃっていました。

カローラトリエ、(1913-2000)ドイツに生まれ、アウシュビッツに送られる前に収容キャンプを脱出し、アメリカにやってきました。ダンサー・ローラースケート、アクロバットの曲芸師として働いていたが、けががきっかけで、ピラティス氏のスタジオに来ました。そして10年働いたのち、自分でもスタジオを持ちました。彼女はsmartなビジネスウーマンで、クライアントはみな喜びました。良い目と温かい雰囲気を持っていたのです。

彼女は小さく、しなやかだったけれども、とても強い女性でした。

DVD: Carole Shares

このDVDは私も持っていて、何回も見ましたが、カローラは本当に素敵な女性です。

 

Carola Trier Poster

この写真は、カローラが50歳の時と今年の6月にデボラ先生より、お聞きしました。

私もそれを聞いたときにちょうど今年に50歳になるとき。

 

私も良い目と温かい雰囲気をもつ、強い芯を持てるように頑張っていきたいと思います。

 

 

もっと、カローラの勉強もしていきたいと思っています。

2000年に亡くなっていますが、その時、私は33歳。二人の子供の子育て真っ只中。人との出会いって不思議だなと思います。

 

 

 

(参照)

http://www.jillianhessel.com/prod_08_carolashares.html

http://rolates.com/r/?q=Carola%20Trier

まずは体験!

ピラティス体験レッスン

本格派 マシンを使ったピラティス

スタジオピラティスリムーブは、完全予約制!
あなたのための あなただけのスタジオです。

運動が苦手な方でもマシンを使うことで、からだの補助的役割をしてくれ、「ものさし」となり正しい可動域の中で無理なくトレーニングすることが出来ます。

オンラインレッスン体験

お問合せ・お申込みはこちらから

お問合せ・お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA