ピラティスについて

骨盤

レッスンの中で「骨盤」という言葉がよく出てきます。

 

スタジオには、

骨の模型もあるので、大体はわかっていただいていると思いますが、

普段は、自分の骨をあまり意識することがないので、

形をみると「へ〜!!」っていう方もおられます。

 

骨盤は、立体的なので、

平面的に捉えていると、また違った感覚もあったりします。

 

骨盤は、仙骨尾骨と腸骨という二つの骨でできています。

全部で、3つの大きな塊で出来上がっていて、それぞれになっています。

 

うまいことなってますよね。

この骨盤は不安定であるからこそ、たくさんの筋肉がついていて、

骨盤を支えてくれています。

 

特に女性は、子供を産むのでさらに不安定であることも多く、

子供を産んだことで、不安定さがさらに増している方もおられると考えられます。

 

また、ホルモンのバランスの影響を受けやすい場所であるとも言え、

自分では、どうしようもない面もあるもの。

 

腹筋が大事、腹圧が大事、と言われてもピンと来ないこともそうだよなって感じです。

 

 

何がいいとか、悪いとかではなく、

まず、自分の状況はどうなのか・・・

どういうポジションになっているのか・・・

 

と考えるとまた違った自分の面が見えると思います。

 

ピラティスでは、これらをしっかり意識していくことが重要だと思っています。

骨盤をコントロールする、というより、自分の骨盤がどうなっているのか、

それをまず知ることから初めてみてください。

 

まずは体験!

ピラティス体験レッスン

本格派 マシンを使ったピラティス

スタジオピラティスリムーブは、完全予約制!
あなたのための あなただけのスタジオです。

運動が苦手な方でもマシンを使うことで、からだの補助的役割をしてくれ、「ものさし」となり正しい可動域の中で無理なくトレーニングすることが出来ます。

オンラインレッスン体験

お問合せ・お申込みはこちらから

お問合せ・お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA