ピラティスについて

日常の生活に感謝

今週は、

月曜日は、いつものスポーツジム外部指導に、

 

火曜日は、大学へ特別講師で授業を

水曜日・木曜日は、研修と

 

外部に今週は、出ておりまして、やっと今日スタジオにいます。

 

 

 

スタジオと家は近いので、普段は豊中から出ることなく、狭いところを行ったり来たりしていまして(笑)

が、週に何度かある外部指導は、私にとって刺激になります。

 

もちろん、スタジオで皆さんとお会いするので、毎日も刺激的なのですが、

外部指導の時は、ほとんどがグループでいっぺんに数十人ということも多く、

同じ指導でも少し違っています。

 

もともと「グループ指導」をやっていたせいか、たくさんの人の前で指導することが普通には、なっていました。

なので、当初、ピラティスパーソナルレッスンに戸惑いがあったこと。また、そこに普段できないことができる可能性を感じ、今では、こちらも経験を積ませてもらいました。

 

一見同じようで、全く違います。

 

一対一に対して、

1対複数・・・それも数十人

 

コニュニケーションのやり方が変わります。

 

 

 

いろんな経験を積ませてもらったことに感謝しています。

 

スタジオをするまでは、

グループ指導が主だったのに、対し、今は、こちらの方が通常になっています。

 

環境が変わりました。が、この普段の日常が私の習慣であり、この習慣が

私の姿勢を作ります。

 

また、環境は、自然に与えられるものでもありますが、作り上げることもできます。

人生を受動的に受け止めて歩むのも一理ですが、

私は、どちらかというとスタジオをするということで、能動的にこの環境を手に入れました。

他のスタジオに働きに出たりしてもよかったんですが、オーナーになることを選んだんです。

 

 

先日、語学の勉強にと、韓国語でスピーチを聞いていたんですが、

その人がこんなことを言っていました

 

 

レモンを与えられた時、レモネードを作ればいい

 

レモンのまま、食べると酸っぱいですよね。なら、それをどうすればいいのか。

レモネードにして甘くすればいい。

 

ものは、捉えようです。

 

起きた事実をどう捉えるのか・・・・それが重要だと

 

そして、それは選択だと言っていました。

 

私もそう思います。女性は、特に選択肢が多く、与えられるレモンも多い気がします。が、その時に何を選択するのか。

自分で選ぶしかないのです。

そして選べば、そこには、自分の責任しかない。

 

そう思います・・・・

 

たくさん所有している時代から、

たくさんの中から厳選した一つを持っていることが豊かな時代・・・

 

私たちが若い時とは、違い考え方を変え、

新たなことにチャレンジしていかなくては・・・って思います。

 

 

私は誰かに承認されることより、自分の成長を選択したいと思います。

 

また新たな気持ちで、この日常に感謝し、進んでいきます。

 

 

 

 

まずは体験!

ピラティス体験レッスン

本格派 マシンを使ったピラティス

スタジオピラティスリムーブは、完全予約制!
あなたのための あなただけのスタジオです。

運動が苦手な方でもマシンを使うことで、からだの補助的役割をしてくれ、「ものさし」となり正しい可動域の中で無理なくトレーニングすることが出来ます。

オンラインレッスン体験

お問合せ・お申込みはこちらから

お問合せ・お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA