その他

そもそも、ピラティスってなに?

この質問・・・・

すごく難しいと思うのは、私だけでしょうか。

 

どうしてかというと、

汎用性があるからです。

 

誰にでも合うから・・・・です。

どのような方にも合うようにプログラムできるからです。

 

 

 

一点集中でなく、

いろんなことができるからこそ、言い方でなんとでもなるからこそ、

わかりにくい。

 

ということは、抽象度が高いということになります。

「共通した要素を抜き出して一般化していること」

 

 

抽象的と具体的な対比しているので、そう考えると

ピラティスは、曖昧な部分も多くあるのかもしれません。

 

 

だからこそ、考える

なので、自分に向けて思考する時間ができ、

それが脳が整理できる時間でもあります。

 

脳は、何でもかんでも認知しているとあまりにメモリーが多くなりすぎて疲れます。

 

目に入るもの、耳に聞こえるもの、全てを理解しようと情報を集めると

えらいこと____

 

 

だからこそ、精査していて、その基準が自分の基準になってます。

 

色眼鏡で見ているのと同じですね。

 

 

認知の歪みが、体の歪みと行ってもいいのかもしれません。

それは、誰でもあるもの。・・・

 

でも、それをどう捉えるか

 

そこが問題であり、

課題でもあると思っています。

 

 

体の歪みは、自分を守るため・・・・

 

体に感謝したい

 

まずは体験!

ピラティス体験レッスン

本格派 マシンを使ったピラティス

スタジオピラティスリムーブは、完全予約制!
あなたのための あなただけのスタジオです。

運動が苦手な方でもマシンを使うことで、からだの補助的役割をしてくれ、「ものさし」となり正しい可動域の中で無理なくトレーニングすることが出来ます。

オンラインレッスン体験

お問合せ・お申込みはこちらから

お問合せ・お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA