その他

自分にはできないと思うことってなに?

たまに、「これは、私には無理だな・・・できないな」って思うことないですか?

 

そんな時、こう思うことにしています

 

「本当に???」

 

自分で自分に質問してみる

 

パッとひらめいた言葉・・・

できない・・無理・・・

 

って本当?って考え直してみると、どこからそのロジック生まれているのって

ことがあったりします。

 

最近、研修の仕事に行った時に、ヨガをやってらっしゃる方が多く、その方々にお話しするときに、自分がヨガをやっていないからわからないなと思うことが出てきました。

 

ヨガをやったことがあまりないのは、ちょっと苦手だから・・・なんです。

それは、初めてヨガレッスンに参加した時、

友人と話しながら、ヨガをしていたのが悪かったのか

(レッスン中に話すなんて、だめですよね!)

 

腰が痛くなってしまいました・・・

それから、私の中でヨガは封印

 

もちろん、体が固かったこともあって、あまり良いイメージがなかったし、

それから友人に誘われてもやらない!!という感じになっていました。

 

(今から頭がかたい!!決めつけすぎですね)

 

 

が、これではいかん・・・

 

と最近、ヨガに通いはじめました。

 

あなたには無理、できないっておもうことありますか?

やりたいけど、できない・・・・って思うことたくさなりますよね。

 

でも、本当にそうなのか。

絶対という言葉はないはず。

 

今まで、できないって思うことを全てやってみた私にとって、この言葉は、案外

信用ならない・・と感じています。

 

私が、20代に戻りたい!ということを思ったとしても、まあ、できないことではあるでしょう。

でも、本当???

もしかして、

20代に戻りたいのは、どうして?

戻ったら、何をする?

と質問していくと違う目的が見えたりもします。

 

それはもしかしたら、可能なものかもしれません。

 

主婦だから、仕事は、できない・・・

3人いるから無理・・とか思ってたけど、いまできていますし、

 

その前には、

3人子供を持つのは、無理・・・とか思ってたけど、案外運で育てられましたし・・・

 

案外、自分のことってあんまり自分ではわかってないもの。

 

 

乗り越える

 

ちょっと大袈裟な言い方かもしれませんが、

嫌いだと思うものも、ちょっとそこを乗り越えて、食べてみると

美味しいかも

 

ちょっとした勇気・・・なのかな。乗り越えてみる

 

そんなイメージ

 

ちょっと怖いけど、しっかり手で支え、体を使って乗り越えてみる。やってみて、もし、どうしても無理そうなら途中でやめてもいい

 

でも、壁を乗り越えるように、自信を持ち、

胸を張ってやってみる。

 

すると、できるときがあるはず

 

 

失敗してもいいし、もし、そうなって、何が問題があるの??

 

っておもうんです。

誰も登っていない、登りたい壁を登りたい

 

あと、誰かが登って安全とわかった壁より、

 

私は、誰も登ったことのない壁に登りたい。

それは、競走しているのではなく、自分の意思で登りたいって思ったものに登りたい

 

誰かがどうのとか、これに登ると利得があるとか、

ではなく

登りたいって思ったものしか、登れない気がして・・・

 

 

自分の力で登りたい・・・

 

すると案外登れたりするものかも

 

 

 

まずは体験!

ピラティス体験レッスン

本格派 マシンを使ったピラティス

スタジオピラティスリムーブは、完全予約制!
あなたのための あなただけのスタジオです。

運動が苦手な方でもマシンを使うことで、からだの補助的役割をしてくれ、「ものさし」となり正しい可動域の中で無理なくトレーニングすることが出来ます。

オンラインレッスン体験

お問合せ・お申込みはこちらから

お問合せ・お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA