その他

ピラティスとヨガの違い

最近、大の苦手だったヨガをはじめました・・・

 

なんとなく、苦手というものをやってみようかと・・・

 

 

リズムの違い

 

まず、ヨガをやりはじめて違うなと思ったのは、「リズム」

 

ピラティスは、ある程度、リズムを大切にします。

ハンドレッドや他のエクササイズでも、呼吸にリズムがついて進めていくものもあり、

エクササイズ間のトランジットであったり、止まらず流れていく感じがあります。

(といっても決して早いということではないですよ)

 

クラシカルを学ぶと3拍子も多用されているな感じます

(バレエダンサーが多いからかな・・・・)

 

 

が、ヨガは____

 

自分の体に集中するような、水が流れているというより、

水が湧いているという感じ。

 

 

面白い

 

 

呼吸の違い 鼻から吸って鼻から吐く

 

ヨガは、腹式呼吸

お腹を膨らませて、鼻から吸って

 

そして吐く・・・・

 

ピラティスは、お腹を膨らますということはしませんが、少しなら膨らんで大丈夫ですが、

意識的に膨らますことはしません

どちらかというと胸部に空気を入れていくイメージです。

 

実は、両方とも「横隔膜」を動かしていくには、変わりません。

ただ、アプローチが違うだけですね。

 

やっていることは、同じですが、

やり方がちょっと違う感じなんですね。

 

が、ピラティスは、胸部、肺をイメージしていくことでは、合理的かなとは思います。

(横隔膜は、肋骨についていますし、肺に空気が入るのが自然だからですね)

もちろん、だから腹式呼吸が悪いということでなく、

そのやり方の方が違うだけ

 

 

その点が面白いところだと思うといいですよね。

 

 

 

 

まずは体験!

ピラティス体験レッスン

本格派 マシンを使ったピラティス

スタジオピラティスリムーブは、完全予約制!
あなたのための あなただけのスタジオです。

運動が苦手な方でもマシンを使うことで、からだの補助的役割をしてくれ、「ものさし」となり正しい可動域の中で無理なくトレーニングすることが出来ます。

オンラインレッスン体験

お問合せ・お申込みはこちらから

お問合せ・お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA