ピラティスについて

春です!ピラティスで活動準備をしましょう

投稿日:

こんにちは、インストラクターのRieです。

今週は、桜の開花宣言がされる予定ですね。
大阪造幣局の桜が今年は2年ぶりに見られるようです。
綺麗な桜が、もうすぐ見られるのが楽しみですね!

気温も上がってきて、朝も起きやすくなり運動もしやすい季節になってきました。
急に運動を始めると、筋肉がびっくりして怪我に繋がります。運動を始める前に準備運動をゆっくりと時間をかけて行いそれから走ったり、歩いたりとしてください。

卒業式がそろそろ終わって、次は入学・入社・移動・転勤ですね。
春になると、何かを始めたい衝動にかられます。
そこで、ずっと気になっていたピラティスを始めたいけど、、、と色々悩んでいる方がいると思いますので再度ピラティスについてお話いたします。
(過去のブログにも、ピラティスとヨガの違いについての記事もありますのでご参考ください。)

ピラティスは若い人向け?とよく聞かれますが、そうではないです。
“何歳からでも始められます。”

運動が苦手な方でも、体が硬い方でも、産後の方でも、過去に嫌なイメージがあるけどまたピラティスを始めたい方でも。
(※基礎疾患がある方・通院されているかたは事前にお医者様にご相談の上体験レッスンを申し出ください
いきなり皆さんが思われているような激しい動きはしません。
ピラティスは体の深層部になる筋肉を使えるようにすることで、いつまでもいい姿勢を保てるようにする運動です。
この深層部の筋肉のことをインナーマッスルと言います。
このインナーマッスルは、私達の体を支えてくれる縁の下の力持ちです。
でもすっごく感じにくいんですね。
なので、ピラティスは準備運動的なものとして呼吸の練習、お腹の使い方、どこから体を動かし始めるのかを分けて少しずつ分けて体に覚えさせていきます。
それから徐々に動き始めます。
レッスンの中で、インストラクターがその日のあなたの体に必要なエクササイズを選びレッスンを行います。
レッスン途中で水分補給・トイレ・気分が悪くなった・体調が悪くなったなどありましたら気軽に申し出ていただいて大丈夫です。
ピラティスをしていると、体が段々と素直になりますので水が飲みたくなったら我慢しないで飲んでください。生理現象は、体が健康な証拠ですので申し出てください。
ピラティスは我慢して行う運動ではありません。
リラックスして、今日の体はどんな感じかな?あ、私ここが硬い!こんな癖あったんだとレッスンの中でご自身の体を知ってください。
知ることによって、体の声が聞こえるようになります。
そして、どうしてこのエクササイズをしているのかが分かってきます。
心と体が整うと、気持ちも前向きになってきます。
考え過ぎると、体が動きづらくなりますので初めの30回くらいまではインストラクターに言われるままに動いてください。
初めは誰でも全くわかんないです。
インストラクター自身も初めはそうでした。
ピラティスは自分で自分の体を整えていきますので時間はかかりますが、無理なくしっかりと整えることができます。
体調が悪い時や気分が乗らないのときは、無理なく(キャンセルポリシーを確認して)レッスンを休んでください。

春から夏に向けて、今から準備をしましょう!

まずは体験!

ピラティス体験レッスン

本格派 マシンを使ったピラティス

スタジオピラティスリムーブは、完全予約制!
あなたのための あなただけのスタジオです。

運動が苦手な方でもマシンを使うことで、からだの補助的役割をしてくれ、「ものさし」となり正しい可動域の中で無理なくトレーニングすることが出来ます。

オンラインレッスン体験

お問合せ・お申込みはこちらから

お問合せ・お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA