その他

股関節の筋肉

私たちは、骨だけでは動かないので、

筋肉が伸び縮みをして、体を動かしています。

 

が、この筋肉ものすごいたくさんの数があって、一つの動きにも筋肉はたくさん使われていて、そして、それに関わる筋肉もあります。

 

一つの動きで主要に使われる筋肉があれば、また反対に拮抗筋というものもあります。

 

 

ちょっと複雑な仕組みになっています。

 

 

例えば、

股関節を曲げる・・・には、

大腰筋

腸骨筋

大腿直筋

縫工筋

という筋肉が

 

またその反対の伸びるには、

大臀筋

半腱様筋・半膜様筋・大腿二頭金

 

そしてこれに股関節だけでなくなく、股関節そのものを動かすときに、骨盤が動いていては、いけないので、動かさないようにする筋肉や、

それに伴って動く、膝の動き、足首の動きなど・・・・たくさんの

それに伴う動きに筋肉があります。

 

なので、ピラティスは、これら全てを意識してユニットとして動かしていくので、

どこの筋肉を使って・・・・というのは、結構、難しい問題になってきます

 

 

また表面だけでなく

深層にも筋肉は、あり、それが、スタビリティとしして働きます。

 

 

 

自分の体にこういう仕組みがあるのかと思うと、

案外、

ちょっといつもと違う考え方になりませんか?

 

 

月が綺麗_・・・と満月の時だけ見るのでなく、

 

半月の時も三日月の時も

見てあげる感じ。

それも、キレいだったりします。

当たり前に思わず、自分の体に目を向けてみませんか?

 

まずは体験!

ピラティス体験レッスン

本格派 マシンを使ったピラティス

スタジオピラティスリムーブは、完全予約制!
あなたのための あなただけのスタジオです。

運動が苦手な方でもマシンを使うことで、からだの補助的役割をしてくれ、「ものさし」となり正しい可動域の中で無理なくトレーニングすることが出来ます。

オンラインレッスン体験

お問合せ・お申込みはこちらから

お問合せ・お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA