その他

姿勢

Hidekoです。

 

皆さん、良い姿勢というのは、どういうものだと思われますか?

 

案外、この姿勢って言葉、よく使う割には、

具体的に何を指すのかと言われると詰まってしまいます

 

 

 

体の骨を考えてみると、自然な場所が決まっています。

真っ直ぐに並んでいることが多いもの。

なので、姿勢も真っ直ぐに並んでいるということと言ってもいいのかもしれません。

 

ボディプレースメントが真っ直ぐであれば、余計な圧力が体にかからないし、

筋肉も使いやすいので、怪我を防げます。

 

姿勢を意識して使う・・・・その訓練を積むことが、良い姿勢を作り上げます。

 

 

部分を意識し、またそれ全体をつなげた姿勢

それをもう一度見直すことがそれを改善する秘訣なのです。

 

個人差はもちろんあるものですから、ご自身で中でどこが課題で、どこが良い状態なのかなど、

客観的な視点で見ていくことをしてみてください。

 

この姿勢、日々の生活の中にある悪い習慣や運動不足、年齢、怪我病気など

いろんな要因が影響しています。

 

またストレスでも変化します。

 

客観的な評価で、自分の姿勢を見て、自分の体への感覚を高めましょう。

 

 

チェックポイント

・背骨のカーブがない

・頭部が前に出ている

・腰を前に突き出している

・背骨のカーブがきつい

・体重が左右どちらかにかかっている

・肩の高さが違う

・胸部が硬い感じで前に突き出ている

・左右の足の位置が違う

 

いくつ当てはまりましたか?

 

当てはまりませんでしたか?

 

 

まずは体験!

ピラティス体験レッスン

本格派 マシンを使ったピラティス

スタジオピラティスリムーブは、完全予約制!
あなたのための あなただけのスタジオです。

運動が苦手な方でもマシンを使うことで、からだの補助的役割をしてくれ、「ものさし」となり正しい可動域の中で無理なくトレーニングすることが出来ます。

オンラインレッスン体験

お問合せ・お申込みはこちらから

お問合せ・お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA