ピラティスについて

イシュー

イシューってことが大事ってことが書かれてる本を読みました。

 

これが、また、もう私の考えている「ピラティス」に通じていて、めっちゃ面白い!!

 

でも、読むのは、大変なので、

今は、便利な

Youtubeがありますので、ご紹介します。

 

 

 

イシューって、

どんな問題に取り組み、そして、それを見極め、またその答えをとく。

 

テストがあって、その答えを解き、100点をとるっていうのでなく、

どんなテスト受けるのかを考え、そこの答えを用意する力なんです。

 

それが、考え方。

 

ピラティスも同じだと思っていて、

自分の中に課題を自分で見つけ、それに対して解決策をインストラクターとともに見つけていくことをして行った時、初めて体が変わるのだと思っています。

 

多分・・・・考え方が変わるからだろうな。

 

 

だからこそ、インストラクターも、その作業をする必要性があるのです。

まさしく、この本の通り。って、いうことは、

ピラティスやると成功するのかな😁(笑)

 

 

ニューヨークで、見た光景で、朝、ビジネスマンが多かった気がする。

 

ピラティスは、ヨガほど、リラックスしすぎないし、朝やるには、筋肉刺激でき、程よくいいんじゃないかなと思います。

 

 

ずっとテストを受けてきて、それに高い点数を取るというのは、その中だけでの話。

それ以外に数学を解くように、自分で課題を考え、それに対して、選択肢、予想して

想像しながら答えを仮説として出し、それを解いていく。

問題解決能力。が欲しいもの。

 

人生は、こうと決まってない。こんな時は、こうする・・・としか考えられないと、

覚えることばかりになり、それならAIで十分。人間にしかできないのは、

考えること。動きも同じ・・・・動きもいっぱい経験すればするだけ、良い動きなっていきます。それには、見極める力が必要。自分の今の状態を知り、そこから課題をもちそれに取り組む。

 

ピラティスは、それを体レベルで解決する方法を身につけ、しなやかな体を作って

いくのだなと思います。

 

 

 

 

まずは体験!

ピラティス体験レッスン

本格派 マシンを使ったピラティス

スタジオピラティスリムーブは、完全予約制!
あなたのための あなただけのスタジオです。

運動が苦手な方でもマシンを使うことで、からだの補助的役割をしてくれ、「ものさし」となり正しい可動域の中で無理なくトレーニングすることが出来ます。

オンラインレッスン体験

お問合せ・お申込みはこちらから

お問合せ・お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA