ピラティスについて

体幹について

ピラティスは体幹を鍛えます

 
 
ピラティス=体幹
とよく言われています。
 
 
 
体幹のことを「パワーハウス」と呼んでいて、姿勢を支え、動きの中でも安定できるようその中心部です。
 
 
コアともいわれるところで、
それは、柱・壁・床と天井のイメージでなりたっていて、
腹横筋・多裂筋・骨盤底筋、横隔膜がそれにあたります。
 
 
 
 
 

腹横筋

おなかの中で一番奥側で働きます。
圧を高め、内臓の位置を安定してくれるようにしてくれます
筋繊維が横に走っているのも特徴です。
 

多裂筋

背骨についている筋肉で、深層筋です。大きな動きより、回旋したり、側屈したり、伸展するときに補助してくれる機能があります。
腰椎を安定してくれることも担っています。
 
 
骨盤底筋は、また詳しく。
 
横隔膜は、呼吸に関わる組織です。
 
 
 
 
筋肉の名前を聞くと難しく感じるかもしれませんが、
これらを少し学ぶことで、それらを意識することができ、
パワーハウスの感覚も理解していけます。
 
 
 
 
 
学びと反復・・・・・自分の中で成長が楽しくなってきますよ。
 

まずは体験!

ピラティス体験レッスン

本格派 マシンを使ったピラティス

スタジオピラティスリムーブは、完全予約制!
あなたのための あなただけのスタジオです。

運動が苦手な方でもマシンを使うことで、からだの補助的役割をしてくれ、「ものさし」となり正しい可動域の中で無理なくトレーニングすることが出来ます。

オンラインレッスン体験

お問合せ・お申込みはこちらから

お問合せ・お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA