ピラティスについて

移動性と安定性

モビリティとスタビリティ~動く・とどまる(安定する)

 

スタビリティは、

安定性ということで、

足が地につく、

バランスのことであり、

軸といわれるもの。

 

これって、目に見えないもので、グラウンディングともいわれるもの。

 

貴方には、この感覚ありますか?

軸って

軸って、よく一般的にもいわれることですが、回転するものの真ん中とか、着物の最後とか。

これを中心に動くイメージ。

それって、どれも硬い感じだけど、

私たちが動く中心になるものが、硬いものであると、硬い動きになります。その軸。。。

動く軸は、常に変化し、でも、強靭でしなやか・・・伸長しか感じの時にうまれるものではないかと

考えられます。

大きく動く、小さく動く、細密に動く、ざっくり動く・・・全部、中央になるものは変わるものです。

そう思うと、柔軟なイメージも大切なんですね。

その感覚をピラティスでは鍛えていることも多くあります。

 

ただ揺れているだけになってない?

動くには、この安定性がないと、なんとなく漂いただ揺れている感じになってしまいます。

ブレーキとアクセル。


これらが同時に使える状態になっていてこそ、


安心して動くことができ、またその動きを制御することができます。


なんでもいいから動けば…というのも汗はかけ楽しいものですが、

自分の思い通りに動くことができれば、さらに楽しいものです。

 

自分以外のものに操作されていない?

 

からだを動かすとき、状況が変わると力の入れ方も変わるもの。

足元の状況、気温の寒暖、着ているものなどなど。

が、

 

 

 

 

状況や環境に操作されることなく、

自分でコントロールしていく・・・

それは、間違いなく楽しくハッピーなことです。

 

自分の体のコントロール・・・

それは、同時にハッピーを作り出してくれます。

 

なりたい自分へ・・・
心に届くエクササイズ

 

スタジオピラティスリムーブは

そんな楽しいあなたを取り戻すお手伝いをさせていただきます!!

ピラティスインストラクター養成

まずは体験!

ピラティス体験レッスン

本格派 マシンを使ったピラティス

スタジオピラティスリムーブは、完全予約制!
あなたのための あなただけのスタジオです。

運動が苦手な方でもマシンを使うことで、からだの補助的役割をしてくれ、「ものさし」となり正しい可動域の中で無理なくトレーニングすることが出来ます。

お問合せ・お申込みはこちらから

お問合せ・お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA