私の日常

品がある人

品があるって・・・よく言われるけど、女性ならそうなりたいもの。

どうなるには、具体的にどうすればいいのか・・・

高いブランド物を身につければ、品がいい?

ステキな洋服を着れば、品がいい?

ほほほ~と笑えば、品がいい?

よく言われることを箇条書きにしてみました

まあ、一般的によく言われているのが、

①動作や立ち振る舞いが美しい

➁言葉使いが綺麗

③食事のマナーがよい

④字が綺麗

➄笑い方が上品

⑥背筋が伸びている

⑦挨拶をする

⑧感謝の気持ちを述べる

⑨TPOに合わせた落ち着いたファッション

⑩自分ばかりにならず、人への配慮ができる

⑪靴をそろえる

⑫次の人が使うことを考えて行動する(例えば、お手洗いなど)

⑬冠婚葬祭のルールを知っている

⑭大きな音を立てない

⑮いつもうろたえない

⑯怒りをぶつけない

⑰清潔感

⑱ハンカチを持っている

⑲服をたたむ

⑳しっとりした色気がある(空っと明るいテンションでなく、湿ったような余裕のある落ち着いたテンション)

 

いかがですか?これくらいかな?もっとあります???

 

 

この中で、意識してできることはどんどんしていけばいいですよね。

清潔感や服装や立ち居振る舞いは少し練習すれば何とか・・・・

作れる。。。かも

 

 

いつも同じ

 

普段の生活にしみついている、

いつでも変わらない。

いつも同じ態度・・・

それも品だと思うんですよね~

 

今、娘を育てていますが、

私も娘時代よく母に言われたことがたくさんあります。

靴のこと、トイレや生活の中ではいつも次の人のことを考える、

食べるときや椅子に座るときやテレビを見るときは、きちんと椅子に座る・・・

 

うるさいなあと思っていたけど、

それが、しみつけていくことが母の想いだったんですね。

 

それは、習慣

 

だから、上記の二十の項目ができるは、

本当の意味の品ではなく、

 

自然に

勝手にしてしまうのが

品なんだなと。

 

背筋を伸ばす

そして、この中で一番気になるのは、「背筋を伸ばす」

 

簡単なようだけど、これも習慣になっていないと難しいこと。

背筋を伸ばすと気分も違う・・・前向きになれます。自立している感覚。

そのために、

背筋を伸ばすための筋肉をつけておくことも必要なのです。

 

ピラティスはあなたの姿勢を作っていく、習慣付けていくお手伝いをします。

習慣・・・ライフスタイルだと

 

 

今の状態をしっかり知り、素敵な姿勢のそのための筋肉を鍛えます。

 

品がいいのは、アピールしては、ダメ。(笑)

それは、逆に下品に見えます。

目に見えない、余裕のようなものも品だとも思います。

姿勢をよく見られたい一瞬だけ、

一生懸命に作るのでは、違うのです。そう、誰にも見られていないときな貴方・・・・のこと。

からだの動きにも品が現れます。慌てず、腰を据える。

目に見えない・・・そこに本質を現れます。

目の前にない、空気感や雰囲気があなたの印象を位置付けてくれます。

女性だけでなく、男性もそうで、浅い呼吸や丸まって固まっているような肩回り、膝が曲がったままの脚だと、余裕が見えません。

他人には、ばれていないだろうと思うことは大概ばれていて、そしてその上に、

目に見えない部分が他人への印象を決めていることが多いです。

 

 

ぜひ、自分の体に一度向き合ってみてください。

 

 

 

 

まずは体験!

ピラティス体験レッスン

本格派 マシンを使ったピラティス

スタジオピラティスリムーブは、完全予約制!
あなたのための あなただけのスタジオです。

運動が苦手な方でもマシンを使うことで、からだの補助的役割をしてくれ、「ものさし」となり正しい可動域の中で無理なくトレーニングすることが出来ます。

オンラインレッスン体験

お問合せ・お申込みはこちらから

お問合せ・お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA