ピラティスについて

自分をコントロールする

目標ってありますか?

長期な目標ってあります?

 

すごい大きな目標ってかっこいいですよね~

 

夢を持てとかって言いますが、

 

身体改革しよって思っている方が、「モデルみたいになりたい~」って思ってて、本当になれますか?

こういう方って案外、ダイエットは明日から~なんて言ったりして(笑)

 

その思っている目標は、もう少し曖昧でいいのかもしれません。(方向性みたいな)

 

目標もいいけど、もっと大事な結果を出す方法

今、目の前にあるものをやるってこと。熱中してやること・・たのしんでやること。

今目の前にあることを集中して全力でやる。

すると、案外結果が付いてくる。

そのためには、無理なくまた楽しくできることがいいのかもしれませんよね~

 

ということは・・・・

もったいないのは

①目の前にあるものを楽しめない・・・・または

➁じゃまくさいなって感じ、

③時間がすぎれば・・とか

④全部お任せではなく

自分から積極的にそれに向かうことかもしれません。

 

 

そうすると結果が付いてきます。

 

 

 

よくあることですが・・・・・

これを表すのは、よくある試験勉強のかもしれません。

100点取るぞ=なんて意気込んで、

参考書たくさん買って、計画立てて紙に書いて・・・

 

実際にやったつもり。

 

 

でも、100点取るには、勉強しないといけません。それも毎日・・・毎日なら無理したりしないで、

できることを一日一日やるしかありません。

それを忘れてしまう・・・・(口には、出せないけど結構あることですよね)

 

やったつもりになって実際にできないってことはないですか?

ピラティス・・・体の運動も同じ。

 

案外そうなんですよね~

 

実際にやったかどうかは自分がまたは、身体がわかっています。それが、結果なのです。

その今やることを集中してやるって、おもったより難しく、訓練がいることなのかもしれません。

 

楽しめないと、継続できない、継続してやり時間を消費するからどんどん好きになり、また継続する。

継続するかしないかが実は結果へのカギになってきます。

 

 

 

 

継続し、また楽しい・心が整う

運動をすることより、始めることより、何より大変なので、継続すること。だからこそ、

今この瞬間を大事に全力でやること・・そうすると、次につながります。

今、この瞬間を頑張れば、またやりたくなるはず。

 

ここは、論理的にも心理学で幸福感を感じるのは、今現在を大事に集中して行動していくことだといわれています。

それには、自分から進んでする・・・・積極的にまたは、能動的にに動くことは、大切。

学生にも、ここを大事にしてもらっています。

 

能動的であれば、何事においても大変には、なりますが、

それが楽しむ方法です。

 

 

ピラティスも最初の一歩、皆様から勇気を出して始めてみませんか?

 

積極的にならないと自分の体は動かせないものです。

 

自分をコントロールする方法です。

 

 

まずは体験!

ピラティス体験レッスン

本格派 マシンを使ったピラティス

スタジオピラティスリムーブは、完全予約制!
あなたのための あなただけのスタジオです。

運動が苦手な方でもマシンを使うことで、からだの補助的役割をしてくれ、「ものさし」となり正しい可動域の中で無理なくトレーニングすることが出来ます。

お問合せ・お申込みはこちらから

お問合せ・お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA