その他

まずは自分を知ること

 

見るのと、やるのは、違う・・・

 

そう感じたことはありませんか?

実際に行動が伴うものを習う時は、見せてもらってすぐにできるってことはありませんよね。

でも、どうしてそうなのか、言葉ではしにくい部分だと思いませんか?

人によって、その度合いが違い、ちょっとやればできる人やできない人、説明すればできればできる人などなど

 

その人のよって、ちがう。だから、教えるって難しいですよね。

 

私もそこをいつも考えています。

 

先ほどのようなことが起こるのは、

実際に、自分のからだがどういうことかわかってないことがまずは最初の原因になります。

 

実際に動きの見本を見て、やってみる。。。

でも、何か違う・・・どうちがうのか、それを指導者がわかりやすく説明し、やってみる。

できるか・・・といわれるとできないときもできないときも

 

その違いは、なにか。自分の体の使い方はわからないなら、いくら指摘してもらっても直すことができないのですね。

 

では、直すことができるようにしてくことがまず大事なことかもしれません。

自分のからだをコントロールすること・・・・

 

それをいかにイメージし、明確にしていくか・・・

 

それが、私の課題です。

 

明確にする・・・分ける。

すともとらえていて、

まず、選別していくことで、体の動きについて整理していくことも必要です、確かに、邪魔くさいことでは、あるけど、それが、できるのかできないのかで変わってくる気がしています。

 

 

 

 

まずは体験!

ピラティス体験レッスン

本格派 マシンを使ったピラティス

スタジオピラティスリムーブは、完全予約制!
あなたのための あなただけのスタジオです。

運動が苦手な方でもマシンを使うことで、からだの補助的役割をしてくれ、「ものさし」となり正しい可動域の中で無理なくトレーニングすることが出来ます。

オンラインレッスン体験

お問合せ・お申込みはこちらから

お問合せ・お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA