その他

見た目年齢マイナス10歳を目指す!!ピラティスで姿勢改善!

若々しく見える人と老けて見える人・・・・

 

その違いは姿勢にあります!

そして、

見た目が若いだけでなく、姿勢が美しいと健康にもなり、一石二鳥!

 

健康だと、肌にも艶や張りが出ます。健康は、何より、私たちの願いであり、そして、笑顔もつくってくれますよね。

 

 

そもそも・・・

 

なぜ姿勢が悪くなるのでしょうか?

私たちは、毎日、動いています。その動きに
癖があれば、同じ方向ばかりに動くことが多くなり、筋肉の左右差が生じます。
そして、結果歪みを作り、均等でない状態になります。
それが、
姿勢が悪い状態です。

姿勢が悪いとどんな不調が起こるのか

●その1  肩こりや腰痛を引き起こしてしまう
左右のバランスの悪い状態を維持することにより、筋肉の不均衡が生まれ、
筋肉自体の動きが悪くなり、コリが生じる。血流も悪くなる。
●その2  頭痛・何となく気分がすぐれない感じ
姿勢が悪いと、心にも影響がある。
いつもからだの不調が気になり、笑顔が少なくなり、からだを動かすことを楽しめなくなる。神経を圧迫するので、何となく、首回りに窮屈感を感じてしまう
●その3  からだの動きが悪くなる・動くのが億劫になる
姿勢が悪いと関節の可動式も制限され、からだを動かすことがつらくなる。
うごきなれなくなると、動くことにたいして、億劫になってしまう
●その4  集中力が低下し、イライラしやすくなる
呼吸も浅くなり、自律神経に影響も出やすい。
●その5  ボディラインに影響が出てくる
背骨や骨盤の位置が悪いことで、おなかがポッコリになったり、ウエストが太くなったり、筋肉の不均衡で
バランスの悪い肉づきになる

ピラティスエクササイズすると、どのして姿勢が良くなるの?

ピラティスは、自分の正しい姿勢をイメージ出来るように、骨を位置を考え乍ら、エクササイズしていきます。
最初は難しく感じたり、よくわからないことが多いのですが、骨を意識することにより、正しく動くことができ、姿勢の良い状態が感覚的に理解することができます。
姿勢はそもそも習慣から作られるもの。今の自分のからだの歪みを確認して、どうしたらいいのか、そして感覚をトレーニングすることにより、普段の中でも意識することが出来るようになり、姿勢が改善されていきます。
そして、ピラティスエクササイズの基本はニュートラル・・・・つまり姿勢の良いと言われる骨の並びを常に意識しながら動きます。そのことにより、動いている中でもニュートラルであること感覚も磨くことができます。
もちろん、筋肉の不均衡も解消されるように、マシンや道具を使い筋肉を均等に動かすエクササイズなども有効的です。
からだが自由に動くには、可動域を確認し、その中で動くことが必要になってきます。
それが自然だからです。案外、わたし達は、無理をして、不自然にからだを動かしているからです。
リフォーマーというピラティスマシンを使ったエクササイズです。
フットワークといいます。
この動きは、膝の曲げ伸ばしです。稼働するベットの上に寝ているので、それに合わせてベットが動きます。
いわゆる、寝たまま膝の曲げ伸ばしをしています。
みなさんご存知の”スクワット”の動きと同じです。スクワットは、足の歩く力を鍛える良いトレーニングです。
ですが、立位でスクワットを行うと、体重が膝に乗ってきてつらく感じる人は多いのですが、この状態だと、膝に大きな負担なくスクワットが出来、また、骨盤の位置が安定するので、骨盤矯正にもなります。
負荷は、スプリングなので、不安定な負荷がかかり、コントロールして安定させていく力を使います。
あと、足の姿勢を良くし、まっすぐな足にすることが出来ます。

姿勢が良くなると見た目だけでなく、心にも変化が現れます

姿勢を改善できると、他の人から見た印象ががらりと変わります。
実際に、お客様のお声で、
自分では、気が付かなかったけど、
集合写真の自分が今までの自分と違うと感じた・・・・・と仰っていました。
そうですよね、ドラマなどでも意地悪な女性の役の人は、
ちょっと斜め上をいつも向いて、斜めにバックを持っていたり、
内向的な役の人は、下を向き背中が曲がっています。
ということは、俳優さんたちは、姿勢を変えることで、その人の性格を表しているということですね。
では、貴方はどうですか?
どんな自分が姿勢なのか、知っていますか?
知っていたとしても、それでいいですか?
そして、俳優さんに出来るのであれば、
例えば、元気で笑顔の素敵な女性になりたい!と思うのであれば、そう見える姿勢にすることもできますよね。
(胸を張って、下を向かず、前を見る。のど元や首が詰まっていない感じ。肩の力がはいりすぎていない)
心と身体は繋がっています。
固い身体は心も固くしてしまいます。
柔らかい気持ちで、可動域の中を自由に動く・・・そう思うと、また動きが変わってきますし、心にも変化が出ます。
しかし、残念ながら一回やれば、すぐに姿勢が治るということは考えにくい。
なぜならば、
姿勢は習慣からできるからです。
骨の並びを意識する・・・・という習慣をつけることにつなげる・・・それが、ピラティスエクササイズです。
骨の並びは一人一人ちがいます。長さも、太さも、異なります。そして、それを、感覚的に理解して頂く。其れには、最低でも、5回は必要です。(経験上ですが。人により、効果の出る速さはまちまちです)
効果をはっきりと実感していただくには、
5回は最低でも続けて基礎的な理解を感覚としてとらえ、また、次の5回さらにまた、と
ひとつづつ階段を上るように感覚をつかんで頂きます。日々の習慣の変化にも促すことが必要なので、
習慣が変化すると言われている、
3か月から6か月(毎週一回 10回目くらいから) で効果を実感していただけます。
先ずは、体験レッスンにお越しください。

まずは体験!

ピラティス体験レッスン

本格派 マシンを使ったピラティス

スタジオピラティスリムーブは、完全予約制!
あなたのための あなただけのスタジオです。

運動が苦手な方でもマシンを使うことで、からだの補助的役割をしてくれ、「ものさし」となり正しい可動域の中で無理なくトレーニングすることが出来ます。

オンラインレッスン体験

お問合せ・お申込みはこちらから

お問合せ・お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA