未分類

自分からする

大阪北摂、阪急豊中駅前すぐ ピラティス専門パーソナルスタジオ

毎日を楽しくすごしたい・・・スタイルの崩れが気になるあなた。

心もからだも豊かに笑顔なれるライフスタイルを手に入れる。

運動が苦手でも楽しいトータルボディワーク
スタジオピラティスリムーブのHIDEKOです

 

毎日、ブログを書いています・・・・ちょっと、さぼりたいときもあるけど、なるべく毎日書いています。

私は、在日朝鮮人3世で、ずっと本名の「李 英淑」リヒデコで、過ごしていました。結婚して、復帰した時から、菊田にしました。

幼稚園の時は、朝鮮系の幼稚園でしたので朝鮮名。そして、小学校の時両親の方針で、日本の学校にかわり、本名で通学していました。でも、最初は日本名で4年生から李に変えました。この時の自分の中の複雑な気持ちは今でも忘れません。朝鮮系の幼稚園は、いとこがいたり、両親をよく知ってる人の子供もいたり、とっても近しい人の中で、守られていた気がしましたが、日本の学校に来た時のアウェイ感が半端なく、ちょっと戸惑いもかんじたのも、今でも覚えています。

ここで、結構私の中では、自分のアイデンティティーに大きな衝撃というか、深く考えなくてはいけない状態で、

小さな子供には、複雑すぎるものでした。でも、そんなに深刻では、なく、それが当たり前。

自分では、よくわからなかったけど明らかに人とは違うと思わなくては、なりませんでした。もちろん、小さい時から、みんなとは、違うというのが普通だったんですが。

だからこそ、マイノリティ―の考え方には、今、深く思うところもあります。

しかし違うといっても、日本の中でずっと暮らしているのでみんなとかわらない。でも、韓国語が話せないのは、コンプレックスでした。

 

つい最近まで、北朝鮮籍だったのですが、最近になって韓国籍に変え、そして、日本国籍申請をしていましたが、

やっぱりいろいろ考えてやめることにしました。国籍は韓国ですが、私は、韓国人でも、日本人でもない・・・という感じがします。

そりゃ、ちょっと、みんなとは、違うのかもしれない。

 

学生時代、本名は嫌ではないし、いじめられることもなかった・・・・

そういうのが、普通だったので。みんなと違うことが普通で、ちょっと嫌なこと言われてもそれも普通。

なにも、特別なことでない、自分は自分でいる。

そして、みんなと違う・・・・と思っていました。そんななか、私には、先生になるという夢があったので、其れが何となく、私を頑張らせてくれていたんだと思います。

 

そんな私が、以外にも日本の人と結婚して普通になったんです・・・・

それが、なんとなくじぶんには、ある意味ほっとしたけど、それが、違和感でもあったのかもしれません。

 

今、なにも問題はないし、なにもこれといって、悩んでいることもないけど

 

そう、

また新たに自分が何もので、なにができるのか、

アイデンティティーをもう一度、考えてみるときが来ているのかなとも思って居ます。

それを子供たちに伝えておく必要があるのかな。

 

つい逃げたくなることだけど、逃げずに向き合う強さを持とうと思う。

 

子供にいつも言っているのは、自分からやりなさい・・・ということ。

そう、自分からする。

 

私もそれをみせないと。

 

 

我慢しないで、やれることは全部する。自分からする・・・・

 

それだけ

まずは体験!

ピラティス体験レッスン

本格派 マシンを使ったピラティス

スタジオピラティスリムーブは、完全予約制!
あなたのための あなただけのスタジオです。

運動が苦手な方でもマシンを使うことで、からだの補助的役割をしてくれ、「ものさし」となり正しい可動域の中で無理なくトレーニングすることが出来ます。

オンラインレッスン体験

お問合せ・お申込みはこちらから

お問合せ・お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA