未分類

クオリティ・オブ・ライフ QOL

大阪北摂、阪急豊中駅前すぐ ピラティス専門パーソナルスタジオ

毎日を楽しくすごしたい・・・スタイルの崩れが気になるあなた。

心もからだも豊かに笑顔なれるライフスタイルを手に入れる。

運動が苦手でも楽しいトータルボディワーク
スタジオピラティスリムーブのHIDEKOです

 

クオリティ・オブ・ライフという言葉を聞いたことはありますか?

医療でも使われる言葉です。

人生」または「生活の質」と訳す》

広義には、恵まれた環境で仕事や生活を楽しむ豊かな人生をいう。

狭義には、特に医療福祉分野で、延命治療のみにかたよらずに、患者の生活を向上させることで、患者の人間性主体性を取り戻そうという考え方QOL

 

医療の中でのことば、としてでなく、

私たちに当てはめた時、皆さんはこれについてどう思われますか?

 

歴史的には、古代ギリシャの哲学者ソクラテスが

「なによりも大切にすべきは、ただ生きることではなく、より良く生きることである」

と述べています。

ここでいう「良く生きる」ということこそが「QOL」であるという立場もあります。

 

WHO(国際保健機関)が、健康憲章(1947年)の中で「健康」を定義しています。

この定義によれば「健康とは、単に疾病がないということではなく、完全に身体的・心理的および社会的に満足のいく状態にあること」です。

さらに1998年には、この1947年の定義に「spirituality(精神性・霊性)」が加えられています。

貴方はどうですか?

 

こう考えると自分の中の定義が必要になります。何が、それを満足ととらえるのか。それを考えないと、難し問題になってしまいます。

 

もちろん、この満足を低く見積もっている人、そして、高く見積もっている人・・・どれも、その人の生き方です。

これからは、自分が何を満足とするのかと決めることが大事なってきます。

 

低く見積もる利点。そして、高く見積もる、利点。

そして、その両者のデメリット。

自分の人生は自分が決めるということなんですね。

って、最近すごく思います。

 

状況、環境は確かに左右され、運もその人の才能のうちです。が、それをどう生かして、使い、

どう保って行くのか。それは、あなた次第。

 

何を選択しますか?

 

与えられたものを大事にするもしないも、

なくすもなくさないも・・・・あなた次第。

 

私もそう感じています。いま、あるものは意識しないと消えていく・・・・

 

若さ、価値観、信念、周りの愛する人もそうなのかもしれませんね。

 

大事にするためにも、自分を知ることをしてみませんか?

 

まずは体験!

ピラティス体験レッスン

本格派 マシンを使ったピラティス

スタジオピラティスリムーブは、完全予約制!
あなたのための あなただけのスタジオです。

運動が苦手な方でもマシンを使うことで、からだの補助的役割をしてくれ、「ものさし」となり正しい可動域の中で無理なくトレーニングすることが出来ます。

オンラインレッスン体験

お問合せ・お申込みはこちらから

お問合せ・お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA