未分類

具体化する

「女性として・・・輝くために」 大阪豊中駅すぐ、ピラティス専門スタジオ。ピラティスマシンを使い、
一人のパーソナルレッスン。ピラティスリムーブの菊田です

日々、いろんなことがありますよね。

皆さんもそうだし、私もそうです。

 

ただ、いろんなやり方があって、其れが世の中なのだと思います。冷たい言い方だけど、

自分があり、そして他者がいて、その関係がより広く複雑になりながら、社会が出来ています。

その社会で生きていく中でいろんなことがあると思うんです。

そんな時、原点に戻ると、「自分」なんだと思います。自分中心ではありませんよ。社会に入ると自分は中はいらせてもらう形になりますもの。

そして、自分を考えてみると、案外いろんな人がいて、優しい人、きつい人、怒りっぽい人、気の長い人、イライラする人、のんびりする人・・・など

その人たちがいつも折り合いをつけているような気がします。(私は二重人格ではないですよ(笑))一人の人だけがいつも出てくるのはなく、自分の中のいろんな人に広く意見を聞いて、折り合いをつける。

そのためにはいろんな人がいるということを感じて認める。

自分を知る・・・そして、いろんな人がいることを明確にしておく。(話を聞いてあげるとおなじ意味かな?)

 

ということは、からだにも通じるものがあり、どこかばかりを使うのではなく、バランスよく使うために

ニュートラルなからだの位置を探す。

いろんな筋肉がいることを知り、そして働きを感じて、そして使ってみる。そこから、バランスよく使う使い方を知る。

こうしないといけない・・・こうしてもいいじゃない?という考え方です。

 

それには柔軟な考え方が必要です。

 

もっと、力を抜いてみませんか?私もそうかも・・・・・力を抜いてみよう。

こうしなければ・・という考え方は捨てて、やりたいことを素直にやろう。そして、こうなればいいな=、こうしたいな、こんな自分になると

制約を設けず、頭の中で想像する。それも明確に。具体的に。

例えば、

こんな人がいました。運動不足で肩こりがひどい。ちょっと体を動かしたいな・・・・という人がいます。

もちろん運動すればいいけど、邪魔くさい時間がない・・からという人がいてなかなか行動を起こしません。で、結果、また肩こりがひどい。

自分のいまのやりたいことはからだを動かしたいので、それに従ってひとまず、移動は歩いてみる。すると楽しい。もっと運動したくなる。

休みの日にウォーキングを始めた。肩こりは少しましになってきたけど、もっと、からだを効率的に動かしてみたくなった。

そして、トレーニングの専門家のところでセッションを受けることにして、肩コリが改善される。なんか、気持も晴れ晴れした気持ちだ。

やりたいことが出来て、なりたい自分になれたのですから、それもそのはず。

この方はまた新たななりたい自分を見つけてらっしゃるはずです。

 

0119

貴方のやり方で折り合いをつけてください。

 

私もどんどんやりたいこと・・・ありたい自分

そしてこうなればいいと思うこと想像して、考えて具体化していきたいと思います。

大切に思っている人がそして周りのみんなが・・・そしてピラティスがみなさんのライフスタイルに溶け込んで

しあわせになりますように。

hideko

 

まずは体験!

ピラティス体験レッスン

本格派 マシンを使ったピラティス

スタジオピラティスリムーブは、完全予約制!
あなたのための あなただけのスタジオです。

運動が苦手な方でもマシンを使うことで、からだの補助的役割をしてくれ、「ものさし」となり正しい可動域の中で無理なくトレーニングすることが出来ます。

オンラインレッスン体験

お問合せ・お申込みはこちらから

お問合せ・お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA