未分類

自分の中だけど、突き詰めていきます。。。。

「女性として・・・輝くために」 大阪豊中駅すぐ、ピラティス専門スタジオ。ピラティスマシンを使い、
一人のパーソナルレッスン。ピラティスリムーブの菊田です

 

普段、エアロ指導のレッスンもしていて、一緒にするので、からだを使う仕事です。

 

仕事として、からだを

動かすので、無理もすることがり、正直からだが悲鳴を上げることもあります。そんな時にどうするか・・・それがプロだと考えています。

ピラティスでは、そう感じることはないけど、エアロはずっと、一緒にやるので、自分のメンテナンスが必要なんですよね。

実際に、若い頃は怪我も多く、体調が悪い日など、テンションもさがり、パフォーマンスが落ちていました。

いまは、全くそういうことはありません。

ありがたいことです。

 

いつも同じ状態でレッスンできます。

 

ピラティスレッスンでは、そういうことはないので、ちょっと違う感じがしていますが。

エアロの指導とピラティスの指導は全く違うものだと思っています。もちろん、運動を指導することは同じです。

でも、違う・・・・内容はもちろんですが、特に違うと思うのは、

・グループとパーソナル 指導の方法が対個人なのか対複数なのか

・エアロは止まることなく、テンポを一定に保ちながら指導していく。休むことはない

・ピラティスは、いろいろな形態の指導方法がある。テンポがあってもスローである

・エアロのイメージは、元気で明るい ピラティスは、穏やかでやさしく、繊細

・エアロは見本が重要なものであり、ピラティスはバーバルキューイングが重要。

 

でも、こうやって違いを考えると、それなりに見えてくるものがあり、

自分の指導にまた、気づきを持てます。

 

突き詰めていく・・・・・

自分の中だけですけど・・・・

 

楽しい作業です。

 

hideko

「今日の言葉」
楽しみを期待するのも、また一つの楽しみである。
レッシング(劇作家)

まずは体験!

ピラティス体験レッスン

本格派 マシンを使ったピラティス

スタジオピラティスリムーブは、完全予約制!
あなたのための あなただけのスタジオです。

運動が苦手な方でもマシンを使うことで、からだの補助的役割をしてくれ、「ものさし」となり正しい可動域の中で無理なくトレーニングすることが出来ます。

オンラインレッスン体験

お問合せ・お申込みはこちらから

お問合せ・お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA