未分類

できる人はラッキーなだけ

「女性として・・・綺麗へのアクセス」 大阪豊中駅前、ピラティス専門スタジオ。海外からのピラティスマシンを使い、二人、一人のパーソナルレッスン。ピラティスリムーブの菊田です

ピラティスって、初めて聞いて始められる方は、何処で始められているのでしょうか・・・

スポーツクラブ?カルチャーセンター?ヨガ・ピラティススタジオ?

最近は、このヨガ・ピラティススタジオがいろんな場所にたくさんあり、手軽さもあってか、

このパターンが多いのかもしれません。

ピラティスを、初めにやった方の意見に多いのは、「わかりにくい」「しんどい」です。

分かりにくいのは、深層筋を使う様にしていくので、目に見えないということ。

しんどいは、体の使い方を正しくしていくことが目標なので、

人により、その体の使い方がそれぞれ違い、グループでは、いろんな人がいます。その、からだの動きの癖に気が付かない方にとっては、無理をして動くしか方法がないので、しんどく感じます。

しんどいことがフィードバックをとらえられるような、指導力があれば、参加者もわかりやすいのかもしれません。が、それを理解してくださるには、参加者の方の信頼関係を得、指導者の話を深く聞いてもらうことにより、その体が動きはじめます。

聴覚情報は、脳に伝わると言われています。視覚情報だけでなく、そのからだのコントロール力を呼び起こすことも必要です。

簡単なことのようですが、普段やっていないことはほとんどなので、

再訓練が必要です。

外からの情報をいろんな面から拾い集め、自分への反応をシンプルにしてみる・・・・

思考の癖を通さずに、肘を曲げるなら曲げるとシンプルに動く。

そのプログラミングを再構築していきます。

ピラティスは、指導力が必要なんですね・・・・(自分で、言ってて肝に銘じます・・・(笑))

でも、また、考えてみると、すぐにできる人もいるわけで、そういう方は、ありがたいからだをお持ちの方です。うらやましい~

人の体はそれぞれ・・・・それは、悲観することでなく、個性としてとらえ、強みです。でも、それは変えることができる。

images

「今日の言葉」
すべては自分次第。
どんな人生を送りたいのかを決めることで、すべては始まる。            トニー・ドーセット(プロフットボール選手)

まずは体験!

ピラティス体験レッスン

本格派 マシンを使ったピラティス

スタジオピラティスリムーブは、完全予約制!
あなたのための あなただけのスタジオです。

運動が苦手な方でもマシンを使うことで、からだの補助的役割をしてくれ、「ものさし」となり正しい可動域の中で無理なくトレーニングすることが出来ます。

オンラインレッスン体験

お問合せ・お申込みはこちらから

お問合せ・お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA