未分類

丁寧

大阪北摂、阪急豊中駅前すぐ ピラティス専門パーソナルスタジオ

毎日を楽しくすごしたい・・・スタイルの崩れが気になるあなた。

心もからだも豊かに笑顔なれるライフスタイルを手に入れる。

運動が苦手でも楽しいトータルボディワーク
スタジオピラティスリムーブのHIDEKOです

 

私は、13年前、復帰して仕事を始めた時に家のこともそのまま専業主婦のようにするというのを主人と約束しました。

家のことも大切にする・・・それが、働いてもいい条件でした。

 

それを今も守っている。

子供が大きくなったり、私もスタジオを持ったりと環境がその時とは違いながらも、本質はそこ。

 

今、私が何が望みですか?・・と聞かれたら、「まわりのみんなそして私が笑顔でいられること」

その状態になるには、どうしたらいいのか。

笑顔があふれる様にするには、まず、「健康」です。それも、気をつけること。なのかな。丁寧に生活をおくること。主人は糖尿病ですが、食事や検診など気をつけることによって、病状は安定して要るので、笑顔になれます。

気をつける=丁寧

 

先日、小山ロールが有名な小山進さんの本の題名も「丁寧を武器にする」

丁寧・・・という言葉が、心に刺さっています。

 

私は、丁寧にするのは、苦手だけど・・・だからこそ、気をつけて丁寧に生きたい。

仕事にも、家のことにもなんにでも。

 

丁寧って、意味を調べると

細かいところまで気を配ること。注意深く入念にすること。

言動が礼儀正しく、配慮が行き届いていること。

 

この語源は昔、中国の軍隊で警戒や注意を知らすために吹いた楽器のことを丁寧といったので、そこから来たそうです。

 

気を配ること。

気が付く人

 

そうか。

いつも広くものを見て、足りないものを足したり、それにひと手間加え工夫するように行動をしていく。

これって、からだの動きでも同じようなこと。

トレーニングするときに、そこに気をつけると動きが変わり、正しい動きを身につけることが出来ます。

 

 

丁寧・・・・なんでもない言葉だけど、そこに本質を見つけられそうな気がします。

 

皆さんの笑顔を見れるように、私は、なにが出来るのか・・・

楽しくピラティスしていただけるよう、足りないものを見つけて、それを足して、ひと手間加えていきます。

 

笑顔になるためには、健康は不可欠。病気でない・・・ということでなく、今の状態で心身共に安定している状態で余裕をもて、笑顔になれることのために、どうすれば、それを伝えられるのか・・・

伝えたい・・・でも、独りよがりでない。ニーズよりもウォンツを大事にしていきます。

小山氏の本、とても面白かった。

 

まずは体験!

ピラティス体験レッスン

本格派 マシンを使ったピラティス

スタジオピラティスリムーブは、完全予約制!
あなたのための あなただけのスタジオです。

運動が苦手な方でもマシンを使うことで、からだの補助的役割をしてくれ、「ものさし」となり正しい可動域の中で無理なくトレーニングすることが出来ます。

オンラインレッスン体験

お問合せ・お申込みはこちらから

お問合せ・お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA