ピラティスについて

バランス

バランスの良い食事・・

 

よく私たちがバランスで耳にするのは、

食事のこと

 

同じものばかりでなく、バランスよく栄養を取ることが大事です。

そうですね・・・

私たちは、いろんなものから栄養をとり、それぞれの役割に応じてそれらを使うので、

いろんな種類のものを取ることが大事ですね。

昔は、それが叶わないことも多かったでしょうけど、

ありがたいことにそれらに気をつけることは十分な可能な世の中です。

 

 

で、食事だけでなく、

 

体の動きにとってもそうなんです

 

 

体の動きは、バランスの中で動いている

私たちの骨を見ればすぐにわかりますが、

立っていることが奇跡くらいに

バランスで立っています。

支柱のような脊柱は、小さい骨の塊で、常に不安定だし、

それを支える骨盤も3つの骨からできていて、

また上に大きな鳥籠のような肋骨があります。

 

 

またまたおまけに

大きくて、とても重い頭部が一番上にちょこんと乗っています。

 

大変です・・・・・

 

 

そう思うと、それらのバランスを取る筋肉があるはずだし、

動きに関しても、

一方が伸びたら、一方が縮むというような作りで関節を動かしています。

 

なんと、バランスが大事なんですよね。

 

 

 

力の配分

 

ここの筋肉がしっかりしているといい!

というような単純なものでなく、バランスが良いほど、動きやすくできています。

 

なので、コアを鍛えればそれでOK!

また、

ずっと歩けるためには、太ももの前の筋肉を鍛えればいい!

という考え方は、危険で、

 

(陥りがちですが)

 

バランスよく鍛えることが大事。

 

それは、

程よく力を抜くことにもつながります。

 

 

一つの動きに対し、いろんな筋肉がバランスよく働くには、

程よく力を抜くことが必要なんです・・・・

意外・・・・ですか?

 

 

それは、意識的には難しく、

感覚的に動いていくものでもあり、

 

なので、何度も何度もすることが重要になってきます。

 

闇雲に何度もではなく、

その仕組みを理解し、

その上で、「こうかな?あーかな?」と

失敗もし、また修正し、こうかな?とサイクルを回していくことが必要ではないかと思っています。

 

そして、それらは、実は、常に回し続けなくてはならず、

どうしてかというと、

 

「体は変化するから」です。

 

 

自分の体を理解し、そしてその変化を受け入れることから始める。

 

それを動きの中でやるということ。

 

 

それは、案外、楽しい作業であり、昔子供の頃に公園で遊んだことに似ていると感じています。

 

直接向き合うのは、大変なことですが、実は、体を動かすことは楽しいこと。

 

それに気がつければ、もっと、健康を手に入れ、笑顔で毎日を過ごすことは、可能ではないでしょうか。

 

 

だからと言って、自分の体を知っているからといって、奢ることなく、

他人と比べず、ただ、自分の中で楽しめることができたら、本当に人生楽しいはず

 

 

皆さんもぜひ、自分の体を使って遊んで、動かす楽しさに触れていただければと思います。

 

バランスよく、なんでも間を見つける・・・そこにピラティスさんの目指した生きやすさ、幸せがあるのかもしれません。

 

 

 

 

まずは体験!

ピラティス体験レッスン

本格派 マシンを使ったピラティス

スタジオピラティスリムーブは、完全予約制!
あなたのための あなただけのスタジオです。

運動が苦手な方でもマシンを使うことで、からだの補助的役割をしてくれ、「ものさし」となり正しい可動域の中で無理なくトレーニングすることが出来ます。

オンラインレッスン体験

お問合せ・お申込みはこちらから

お問合せ・お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA