ピラティスについて

腰がひける

日本語には、

体の一部を使った言葉があります。

どれも興味深くて、納得するのですが、いつも指導しながら、「ほんまや・・」

と思うことが多い言葉・・

 

「腰がひける」

 

これが、調べると

自信がなかったり恐れたりして、積極的に振る舞うことができない。 及び腰になる。

 

 

 

怖かったり、不安だったりするときに、

お尻を後ろに引いてしまうことがあって、

 

エクササイズ中でも、そうなってしまうことがあります。

 

ちょっとバランスを崩した時など、さっとお尻を引いてしまって、さらにバランスを崩すことが多いです。

 

面白いですね。

 

ピラティスエクササイズでの要は、実は、その筋肉

 

股関節伸展筋

ハムストリングスや大臀筋です。

それをどうコントロールできるか・・・でエクササイズの質が変わります。

 

体を支える筋肉なのです。

 

体は、全体が大事で、そこだけではダメです。

が、それを支えるということそこにも注力しても良いのかなと。

 

ピラティスは、ホールボディ

 

 

その中の役割を明確にしていく

 

 

怖い時、自信がない時、正しく、

精神的にも腰がひけた状態になっていませんか??

 

 

体と心はリンクしています。

 

 

さあ、そんな時こそ、胸を張って、頭のてっぺんを一番高い位置にし、

お尻使って、足を前に一歩、かっこよく踏み出してみませんか??

 

 

自信が出るかも

 

 

まずは体験!

ピラティス体験レッスン

本格派 マシンを使ったピラティス

スタジオピラティスリムーブは、完全予約制!
あなたのための あなただけのスタジオです。

運動が苦手な方でもマシンを使うことで、からだの補助的役割をしてくれ、「ものさし」となり正しい可動域の中で無理なくトレーニングすることが出来ます。

オンラインレッスン体験

お問合せ・お申込みはこちらから

お問合せ・お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA