ピラティスについて

ピラティスインストラクターになるには

ピラティスの指導者になるには、

 

団体が行う養成コースに参加します。

 

各団体によって、日程も内容も、金額も違っていて、

どのようなインストクターになるのか・・・というゴールも違っています。

 

 

 

もちろん、インストラクターになりたい!という方にも、それぞれの事情や目標があるので、それに合わせたコースに行かれるといいと思います。

 

その中で、

当スタジオは、団体ではありません。だからこそ、利点が多いと考えています。

 

 

 

スタジオのオリジナルプリンシプル(概念、考え方)で指導していますが、

それに伴った指導法ができるインストラクターを養成しています。

このプリンシプルは、従来あるものより、より具体的で、わかりやすくもので、最も大切な概念であると考えます。そして、これらを踏まえたシンプルな体の動きの分離、と融合性が

機能的な体の使い方につながるので、当スタジオでは、これらが指導の考え方の基礎なるわけです。そしてこの基礎を学ぶことがクライアントの効果につながるものだということになります。

当スタジオの指導は、シンプルです。その分、安全でそして効果的です。

 

 

無理なく体を動かし、継続する・・・ここに効果を出す、要素が含まれています。

 

 

ピラティスは、基礎的な動きができてからこそ、エクササイズに繋がっていくものであり、

その基礎が理解できないと、体を痛めてしまう可能性もあるからです。

 

 

すでに資格をお持ちの方も、

ピラティス指導ということにまた新たに重きを置き、

こちらで学んでいただけることをお勧めいたします。

 

個人で開催しているからこそ、細やかなところまでゆき届ける事ができ、

またどこに課題があるのか、そして、どこに指導の際の着眼点など・・

安全面などの配慮など

 

ピラティス指導に磨きがかかりますよ。

 

また、マシンごとのエクササイズを深めるコースもあります。

ラダーバレルやペドプルなど、コースではやったけど、エクササイズは少ししか習っていない。またもっと他の活用方法などないかと考えておられる方、ぜひ、ご参加ください。

 

そして、全て少人数制なので、しっかりいろんなことを聞く事が出来ます。

(コロナ対策もバッチリです)

 

また、

ピラティスはあまり知らないが、

これからピラティスインストラクターになる方へも、

個人の養成だからこそ、

わからないことをしっかりきけ、

 

最後まで、わかるまで学び、

 

出来ないで終わらせない対応と

自分の強みを掴み、仕事の相談なども出来ます。

 

 

仕事になる・・・・そのためには、クライアント目線の指導が大事です。

そして、皆さんの個性を活かした指導者になれば、クライアントに選ばれるはず。

 

ピラティインストラクターはたくさんいます・・・

が、実際にクライアント様に喜ばれ効果を出しているインストラクターは一握りで

人材不足だと言われています。

 

私たちは、

そのクライアントに本当に役に立つ指導者を育て、ピラティスの魅力を伝えられる人材を育てます。

 

 

ピラティスは、本当に良いエクササイズですが、その方法ゆえの

概念を知るだけの人間力も必要です。

ピラティスはまた、人として生きてきた道、それまでのバックグラウンドが

動きに出るエクササイズです。

それを肯定的に指導に結びつけ、クライアントに向き合う。

 

そして、指導だけ・・・・口だけ知識だけにならず、

実際に指導者自身が経験した本当の魅力を伝えることが大事だと思っています。

 

たくさんのことよりも、クライアントに本当に大切なことを学んでみませんか?

 

あなたの個性を生かし、そして内面にあるあなたのこれまでの人生を生かして、

ピラティスの指導者になってください。

 

 

今までの私の学んできた知識を全て

コースの中に惜しげもなく全てだし、皆様が良い指導者になることを一心に願い

コースを開催しています。

 

個人だからこそ、できる手厚い指導で皆さんの仕事をサポートしていきます。

 

 

 

 

養成コースは、ただいま、

 

リフォーマークラス

キャデラックコースを開催中です。

 

他に

ペドプル

ラダーバレル

 

など

 

お問い合わせをお待ちしております。

 

 

 

 

まずは体験!

ピラティス体験レッスン

本格派 マシンを使ったピラティス

スタジオピラティスリムーブは、完全予約制!
あなたのための あなただけのスタジオです。

運動が苦手な方でもマシンを使うことで、からだの補助的役割をしてくれ、「ものさし」となり正しい可動域の中で無理なくトレーニングすることが出来ます。

オンラインレッスン体験

お問合せ・お申込みはこちらから

お問合せ・お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA