ピラティスマシンについて

Guillotine  ギロチンタワー

なんともおどろおどろしい

名前ですが・・・

 

 

ピラティスマシン(アパレイタス)の名前です。

 

 

 

このマシンは、ピラティスさんが開発使用していたものでありますが、形の不便さから、

今は、リフォーマーなどに比べあまりポピュラーではありません。

そして、当スタジオにあるものが、

アメリカのクラシカルなピラティスマシンを作っている会社 「Grazt 」社のものです。

 

グラッツ社は、クラシカルなマシン(ジョセフ・ピラティス氏が開発したものに、近い形のものです。ジョーの図面が残っているらしく、それをもとに作られています。が、時代に合わせたコンテンポラリーなマシンもたくさん登場していて、クラシカル・・・とモダン(コンテンポラリー)で特徴づけられています)

なにが違うか・・・・

 

というのが、長くなるので、違う機会にさせてくださいね。

 

ギロチンは、縦に伸びるポールに素直にスプリングをつけます。

今までのマシンはスプリングが、放射線であるのに対し、ギロチンとペドプルだけが垂直です。

 

最も普段の生活に近い(私たちは、重力が常にかかっている)形ではありますが、最もわかりにく、負荷でもあります。

 

そのチャレンジがとんでもなく、面白い機械になります。

ギロチンタワー

そして、また空間に垂直になるため、立体的に使うこともできます。

稼働の幅が最も広いマシンです。

 

ポピュラーなマシンは、不安定さのチャレンジでしたが、

このマシンは、不安定というより、負荷を常にかけ続けるというようなチャレンジになると私は、考えます。

(私の見解です)

 

 

面白いでしょ:::

 

 

ピラティスの基礎がしっかりしていないと、腰椎に負担がかかるので、なかなか難しいものではありますが、基礎を手に入れてさえすれば、

コントロールという感覚、また集中し自分の体を知る感覚があるんだと信じています。

 

 

まだ、私自身も訓練中ではありますが、

そのうちに皆様へ良い形で、

 

一緒に使っていただけるようなことも考えております。

 

近日中に必ず・・・・

 

 

ぜひ、ピラティスラバーの方、お楽しみにしててください。

 

 

 

 

 

まずは体験!

ピラティス体験レッスン

本格派 マシンを使ったピラティス

スタジオピラティスリムーブは、完全予約制!
あなたのための あなただけのスタジオです。

運動が苦手な方でもマシンを使うことで、からだの補助的役割をしてくれ、「ものさし」となり正しい可動域の中で無理なくトレーニングすることが出来ます。

オンラインレッスン体験

お問合せ・お申込みはこちらから

お問合せ・お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA