ピラティスマシンについて

ピラティスマシンメーカーの違い

道具が違うと、それぞれ違う感覚があり、
その中でできることも違ってそれがとても楽しい。
最近、感じていることなんですが、
ピラティスマシンのそれぞれのメーカーさんによって、
いろいろ違いがあるんですよ〜
マシンは、アメリカ製、カナダ製、韓国製・・・・
うちには、ないですが、
イタリアや台湾などでも作っているみたいです。
一番違いがわかりやすいのは、スプリング・・・・
その重さ・そして、引いた時の安定感。
これは、やってみた中でしか説明しにくい感覚の部分ではありますが、
その人の筋力などによっても、(なんといえばいいのかな。)
好き嫌い・・または、エクササイズでの効いてる感覚も違ってくるかなと思います。
特に、クラシカルなもの(ピラティス氏が開発した当時の設計図があり、それに忠実に作ったもの)は、筋力や安定性の感覚もより必要になるように私は、感じます。
より、ピラティスを深く理解しておく必要があるんですね。
そして、
スプリングの引いた時の感じ、重さだけでなく、
スプリングの長さも、メーカーによって違うので、
長い・・・短いの中で、エクササイズの感覚も変わるみたいです。
当スタジオのマシンは、
韓国製なんですが、スプリングが長く、
初心者の方々には、安定性をより感じて、エクササイズができます。
が、
アドバンスのエクササイズになると、
安定性と筋力がそのエクササイズの中で必要となるために、
スプリングの負荷をうまくさらに高めて使うことが必然になります。
少しの違うだけで、
こんなにエクササイズへの感覚が変わるのかと発見の日々。
でも、これらに気づくには、私一人ではできなくて、オンラインでレッスンを受けているからこそとも、思います。
感謝です。。。。
Thank you ,Jilian.
素晴らしい先生から学べていることに感謝です

まずは体験!

ピラティス体験レッスン

本格派 マシンを使ったピラティス

スタジオピラティスリムーブは、完全予約制!
あなたのための あなただけのスタジオです。

運動が苦手な方でもマシンを使うことで、からだの補助的役割をしてくれ、「ものさし」となり正しい可動域の中で無理なくトレーニングすることが出来ます。

オンラインレッスン体験

お問合せ・お申込みはこちらから

お問合せ・お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA