ピラティスについて

スムーズな動き

皆さんは、からだを動かすとき、ぎくしゃくした感じはありませんか?

私は、そうだったのかもしれません。

 

力が入りすぎているという感じで、力いっぱい動かしてしまう。

 

例えば、

泳ぐとき。25メートルを泳ぐときと、1キロを泳ぐときは同じ泳ぎ方ではありませんよね。

 

25メートルでは、早く泳ごうとして、力が入った動きであり、1キロなら力をぬいておよぐ。

その力の配分に課題があるわけですね

 

重いものを持ち上げるようなときは、力いっぱいが必要です。

 

逆に、

そうではなく、何度も継続してゆっくりやるとなると、からだを安定することがまず重要になり、安定筋がうまく働かなくては、なりません

 

 

身体の筋肉には、それぞれ役割があり、からだを安定させるためのもの、コントロールするもの、

動かすものと大まかに分けられます。役割分担があるわけですね。これって、明確にあるようでないもので、お互いに共鳴している部分も多いから、自分でも意識しない部分でもありますが、

あえて、これを考えて動いてみると、

意外な感覚、身体が安定した状態で動く、心地よい安定感を感じることができます

 

これが、いわゆるからだの軸・芯になるわけです。

 

からだが安定していると、安心感があり、ほかに頼ろうという感覚もなくなり、焦り感も薄れてきます。つまり、落ち着いて動いていけるという感じです。

 

これは、あくまでも、感覚であり、このように書いてそれを読み、納得しても実際に、それを感じてみないと、わかりにくいもの。感覚は人それぞれですからね。

が、

この感覚・・・・自分でもここちよいものであり、また、他から見ても安心感のあるものでもあります。

 

第一印象で決まる

人は、

印象で判断します。

 

なので、パッと会った6秒で印象を決めます。

まさにその人の姿勢が相手に伝わっていきます。

 

姿勢って、人のことはよくわかっても、自分の姿勢がわからないもの。その印象も同じことがいえると思います。

 

 

この印象=姿勢は、変えることができます。自分がどんな人になりたいのか・・・

 

 

自分の姿勢が案外他人への、自分がどんなことを言いたいのか、物語ってくれます。

つながりのあるスムーズは動き

体の動きがスムーズであれば、無駄な動きが結果的に少ないので、

頑張り度が低くなります。

 

スムーズな動きは、何度もやってみて、エクササイズしていく必要です。

 

ピラティスは、スムーズに動くために、どうすればいいのかをトレーニングしていきます、

 

スムーズに動くためにはからだが安定していることがだいじ・・・・

 

そこが一つの目標になるわけですね。

 

からだを安定する感覚って、なかなか当たり前すぎて感じにくい面があり、

それが、人によって違うところですかね。

 

ぜひ、体の安定感・・・・感じてみてください。

 

 

 

まずは体験!

ピラティス体験レッスン

本格派 マシンを使ったピラティス

スタジオピラティスリムーブは、完全予約制!
あなたのための あなただけのスタジオです。

運動が苦手な方でもマシンを使うことで、からだの補助的役割をしてくれ、「ものさし」となり正しい可動域の中で無理なくトレーニングすることが出来ます。

オンラインレッスン体験

お問合せ・お申込みはこちらから

お問合せ・お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA