未分類

自分を見つめる

「女性として・・・輝くために」 大阪豊中駅すぐ、ピラティス専門スタジオ。ピラティスマシンを使い、
一人のパーソナルレッスン。ピラティスリムーブの菊田です

 

貴方のアイデンティティーはなんですか?

「自己が環境や時間の変化にかかわらず、連続する同一のものであること。主体性。自己同一性。本人にまちがいないこと。また、身分証明。」

 

そんな風に考えることがよくあります。

産まれて来てからの両親からの教えや生活習慣・・・もちろん考え方。それが個を作ります。

もちろん、それは一人一人違う。

それが、個として生きていく、糧というか、生きている意味になります。

そんなこと、当たり前でそれを考えることはないけど、そんな風に改めて

考えると、当たり前が有難いと思います。

健康もそうです・・・・

こころもからだも・・・

もしかしたら、どちらも、自分の当たり前を意識することが大事なのかもしれないと

思います。

個であることの、重要性。

そして、アイデンティティーの確保。それが、こころもからだも自由に健康である条件。

って、いうことは、難しいことではなく、自分をみつめることなんだ。

 

と、ピラティスを通じて感じています。

その当たり前を感じることには、なにか、通すものが必要であり、

それがピラティスなんだと感じています。

だから、ピラティスをすると、すっきりするのかもしれない。

後つけですが。こんなことにもっと、論理的要素を見出いしていくことにも、挑戦していきたいです。

貴方のアイデンティティーはなんですか?

すっと、答える人は少ないかとおもいますし、すんなり、こたえられることでもないと思う。でも、一度考えて

みませんか?

 

そうしたら、悩みがあったとしても、その壁には、実は、

自分しか当たることはできないんですよね。誰にもたよれない。他者は、アドバイスをくれても自分しか、其れには、対処できない。

変わったからといって、良い自分になるとは限らない。かわらなくていい。。。。

今の自分で今の課題に取り組む。

それが、アイデンティティーなのかもしれないと思っています。

そうしていれば、絶対に協力してくれる人がいるはず。

他人に解決してもらうのではなく、自分で解決する・・・・そして、それに協力してもらう。

そうするために、自分を見つめましょう。

 

 

 

自信喪失しているとき、心が疲れた、弱っていると感じたときは、近寄ってくる人ではなく、

必ず、家族や長く関係を続けている友人などに、頼り、助けを求めるようにしましょう。

環境を変えたり、田舎へ旅に出たり、休みを取って好きなことをしたりなど、

普段から自分で「心を健康に保つ方法」をもちましょう

 

hideko

 

まずは体験!

ピラティス体験レッスン

本格派 マシンを使ったピラティス

スタジオピラティスリムーブは、完全予約制!
あなたのための あなただけのスタジオです。

運動が苦手な方でもマシンを使うことで、からだの補助的役割をしてくれ、「ものさし」となり正しい可動域の中で無理なくトレーニングすることが出来ます。

オンラインレッスン体験

お問合せ・お申込みはこちらから

お問合せ・お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA