未分類

ピラティスの歴史④

「女性として・・・綺麗へのアクセス」 大阪豊中駅前、ピラティス専門スタジオ。海外からのピラティスマシンを使い、二人、一人のパーソナルレッスン。ピラティスリムーブの菊田です

 

1926年 その頃、ドイツの政治的な傾向が好きになれないと感じ、

ピラティス氏はアメリカに移民としてわたる決意をします。

アメリカのボクシングマネージャーと友人のボクサーに招かれたと言われています。

ピラティス氏はアメリカに向かう船の中で

生涯の伴侶となるクララに出会います。クララは看護師でした。

彼女は彼のメソッドの発展と教育において不可欠なパートナーになりました。

そして、二人は、アメリカ・ニューヨークに到着したのです。

 

ピラティス氏は最強のパートナーと出会ったこと・・・素敵ですね。このストーリーを実際に

過去に戻って、見てみたい・・・ととても思います。素敵ですよね・・・・

今のピラティスは、この二人から来ていると思うとワクワクします。ピラティス氏をずっと支えたクララ。

本当に素敵。

私は、若いころは、夫婦で一緒に仕事をしていく難しさばかり考えていて、

二人で。。。ということは考えたことがなかったけど、

この二人のことや、まわりを見ると、

旦那様の想いを助けていく形で、奥さんが支えそして、ともに成長しながら、発展させていく形は本当に理想だし・・羨ましく思います。

奥さんが支えるだけでなく、奥さん自身も、前に進みお互いの推進力を利用して進む。

一緒に発展し合う関係・・・

女性の強さを感じます。

ピラティス・・・やっぱりすごい!!

4d3e663d

 

まずは体験!

ピラティス体験レッスン

本格派 マシンを使ったピラティス

スタジオピラティスリムーブは、完全予約制!
あなたのための あなただけのスタジオです。

運動が苦手な方でもマシンを使うことで、からだの補助的役割をしてくれ、「ものさし」となり正しい可動域の中で無理なくトレーニングすることが出来ます。

オンラインレッスン体験

お問合せ・お申込みはこちらから

お問合せ・お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA