未分類

自動操縦はやめて、自分でコントロールしよう

大阪北摂、阪急豊中駅前すぐ ピラティス専門パーソナルスタジオ

毎日楽しくない・・・スタイルの崩れが気になるあなた。

心もからだも豊かに笑顔なれるライフスタイルを手に入れる。

運動が苦手でも楽しいトータルボディワーク
スタジオピラティスリムーブのHIDEKOです

 

もうすぐ・・受験。二人いて、二人ともぴりぴりです。

最近、家に居て、色んなことしていると、思うことも気づくこともたくさん。

 

もちろん、練習量が減って自分のからだにも気づきがあります。

 

そう、一番気が付いたこと。なるようにしかならない・・・・・

(笑)

頑張っても頑張ってもどうしようもないことがあって、自然にいる事が大事だなって。

やるべきことをして、それ以上のことはやればやるほどよくなっていくのではなく、やりすぎはだめ。

関節の可動域と同じですね~

可動域内は少し物足りなく感じるけど、その可動域を超えて動かすともっともっと動きたいに変わってくる。でも、それって、本当に必要なこと?本当にやりたかったこと?

可動域は少しづつ広げていくことが大切です

 

やるべきことをしっかりやれば、後は天命を待つのみ。タイミングも運です。

 

私って、そんな大したことない人で、いくらこの仕事が好きでも他者を変えられるほど、すごい人じゃない。

だからこそ、行動する。チャレンジする。

この前、セールスコンサルタントのキャベット・ロバートマーケティングは、こういっています。

「自分で何を買うか決められる人は全体のわずか5%、

残りの95%は他人のやり方を真似する人たちです。

ですから、私たちがあらゆる証拠を提供して人びとを説得しようとしても、

他人の行動にはかなわないのです。」

 

らしいよ・・・・

 

でも、逆に怖いことも有る。

どうしてそれをするの?と一度、自分に問いかける作業は大事ですね。

 

これも体の動きと同じ。自動的に動くのではなく、自分のからだをこんとろーるしていきましょう。そのやり方をお教えしています。

まずは体験!

ピラティス体験レッスン

本格派 マシンを使ったピラティス

スタジオピラティスリムーブは、完全予約制!
あなたのための あなただけのスタジオです。

運動が苦手な方でもマシンを使うことで、からだの補助的役割をしてくれ、「ものさし」となり正しい可動域の中で無理なくトレーニングすることが出来ます。

オンラインレッスン体験

お問合せ・お申込みはこちらから

お問合せ・お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA