私の日常

外転筋と内転筋

今日、ピラティス練習をみんなでしていて気がつきました....
ピラティスリフォーマーのサイドスプリッツというのがあります。股関節からの外転、内転をバネのテンションをつかって、またコーディネーションもついて動きます。
これが苦手でした。
どうも私、外転筋と内転筋をバラバラに使っていたみたいです。
外転筋をつかうとき、内転筋の意識をもつと、とたんに安定し、アキレス腱もしっかりAにみえるんだそうですよ。が、今まで通りだとアキレス腱がふにゃに見えるらしい...そんなじゃ、いずれ怪我しますよね。外転させるときもやっぱり安定されたなかでの動きでないと危ないんだ~☆
なかなか自分ではわからないことです。
理屈ではわかっていても、体というのはいつものきまった動きがあるので、なかなか自分ではわからないものです。見る目のあるトレーナーにみてもらうのも大切。客観的に見て修正してもらいます。
自分のことを客観的に見てもらうのも、初めは勇気のいることかも...(>_<) でも、ピラティスのトレーナーはそれをポジティブにとらえ修正するので、気楽にしてレッスン受けてくださいね....

まずは体験!

ピラティス体験レッスン

本格派 マシンを使ったピラティス

スタジオピラティスリムーブは、完全予約制!
あなたのための あなただけのスタジオです。

運動が苦手な方でもマシンを使うことで、からだの補助的役割をしてくれ、「ものさし」となり正しい可動域の中で無理なくトレーニングすることが出来ます。

オンラインレッスン体験

お問合せ・お申込みはこちらから

お問合せ・お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA