ピラティスマシンについて

アームチェア

マシン紹介!

 

アームチェアまたは、ベイビーチェアと言われています。

 

これもチェアの仲間です。

 

後ろにスプリングがついていて、背もたれがついています。

 

スプリングを引いて、エクササイズするので、ほとんどが上肢の動きになりますが、

実は、コアや下肢がしっかりしていないと、手の力だけではスプリングを引くことができないので、かなり面白いマシンになります。

 

 

特にコアを感じることができ、また同時に鍛えることもでき、

お腹の手術をした方やお腹に力は入りにくい方へも良いエクササイズができるマシンだと

聞いています。

 

それは、後ろの背もたれが、よく、

背骨を預けることができ、ニュートラルを保ち続けやすく、

 

あと、もう一つ、背もたれが稼働しますので、それをコントロールする必要があります。

前後に不安定に揺れるものは、マシンの中で、ペドプルとこれだけ

 

その不安定さをうまく利用して、体を保ち続けること(背骨でニュートラルをとる)の感覚を養っていきます。

 

素晴らしいマシンだと実感しています。

 

 

 

 

 

 

 

アームチェアはクラシカルなマシンで、

ピラティスさん設計図をもとに作られたGratz社のもの。

一年、待って買いました(笑)

 

ランドセル色のアームチェア、ぜひ、使ってみませんか??

 

皆様にもピラティスの本質を感じていただきたく、

日頃からエクササイズの練習にもスタッフ一同励んでおります。

 

 

 

 

 

まずは体験!

ピラティス体験レッスン

本格派 マシンを使ったピラティス

スタジオピラティスリムーブは、完全予約制!
あなたのための あなただけのスタジオです。

運動が苦手な方でもマシンを使うことで、からだの補助的役割をしてくれ、「ものさし」となり正しい可動域の中で無理なくトレーニングすることが出来ます。

オンラインレッスン体験

お問合せ・お申込みはこちらから

お問合せ・お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA