ピラティスについて

ピラティスアパレイタス紹介〜リフォーマー

ピラティスアパレイタス・・・

 

アパレイタスというのは、マシンと同じ意味です。

マシンというと「機械」ですよね。

でもアパレイタスは、「装置」

ちょっと意味合いが違うので、これからは、「装置」という言い方にしたいと思っています。

 

装置は、「ある目的のために、機械・道具・設備などを備えつけること。しかけをすること。また、そのしかけや設備。こしらえ。」

 

機械は、「特定部分が一定の相対運動を行なって,外部から与えられたエネルギーを所要の仕事に変換するもの」ということは、やらされている感じになり、

 

装置は、主体的にこちらが動く感じという意味。メンターからもそう教えられています。

 

当スタジオには、たくさんのピラティス装置を揃えています。それを

ご紹介させていただきますね。

 

リフォーマー(ユニバーサルリフォーマー)

リムーブには、二つのリフォーマーがあります。一つは、

上記のもの。STOTTのもので、タワーがついていて、滑車の位置も変えられる「V2MAX」というものです。

 

これと日本製のザオバという会社のものが置いてあります。

リフォーマー

日本製のものは、まだまだ少なく、指導者の方で、

もし、ご興味ある方は、ぜひ、お問い合わせください。

 

 

リフォーマーは、

ベッドの下にスプリングがついていて、ベッドが可動するようになっています。

そのスプリングを伸ばしたり、縮めることでコントロールする感覚が生まれてくる、優れた装置になります。

 

リフォーマーエクササイズ

 

 

 

いろんなエクササイズができますが、上記のような動きがあります。

 

映像も今後用意してみようかと思います。

 

(今回の記事には、間に合いませんでした)

 

リフォーマーは、ベッドが可動するのですが、ベッドになっているので、

かなり安定した状態でバネを動かすことができます。

 

なので、初心者の方でも使うことが可能で、

最近では、グループリフォーマーピラティスのスタジオもどんどんできてきています。

 

グループも楽しそうですよね。

 

 

大型でもあり、ジムでもみない、ピラティス専門の装置

リフォーマー

 

ぜひ、当スタジオでこのリフォーマーに乗ってみませんか?

 

 

体験のお申し込みをお待ちしております!!

 

 

まずは体験!

ピラティス体験レッスン

本格派 マシンを使ったピラティス

スタジオピラティスリムーブは、完全予約制!
あなたのための あなただけのスタジオです。

運動が苦手な方でもマシンを使うことで、からだの補助的役割をしてくれ、「ものさし」となり正しい可動域の中で無理なくトレーニングすることが出来ます。

オンラインレッスン体験

お問合せ・お申込みはこちらから

お問合せ・お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA