ピラティスについて

体幹だけでなく、体全体の中の体幹を鍛えよう。

スキルアップコース

体幹~

インナーマッスルもアウターマッスルも両方鍛えよう!

人間の筋肉は

体の中央部からなん層にも重なって構成されています。

そのうちの体の深い部分にある筋肉のこと総称を
インナーマッスルと呼ばれてます。そして表層がアウターマッスルです。

インナーマッスルは、おなか周りだけではありません。

背中や腕や脚にもインナーマッスルはあるんですよ。

そして、インナーマッスルは意識しにくい部分でも(想像しにくい)ありますので、

聞いたことはあるけど、具体的にはわからない・・と思う方がおおいのではないですか?

インナーマッスルは、おなかの中にあるもの??

体幹=インナーマッスル???

と、言われる方も多いですが、本当にそうなのかな?

 

体幹トレーニング

体幹をトレーニングをすると、

「姿勢がきれいになる」

「太りにくくなる」

「ボディラインが美しくなる」などと言われています。

 

では、体幹とは、

具体的に体のどこを指すのでしょうか。


体幹は、全身から頭、両腕、両脚除いた「胴体」のすべての筋肉をいいます。


そのため、体幹にはインナーマッスル(深層筋)も、

アウターマッスル(表層筋)も含まれています。

ですから、体幹を鍛えるには、腹筋や背筋を中心に

インナーマッスルとアウターマッスルの両方を鍛える必要性があります。

 

が、

ピラティスは鍛えたいところだけ・・・

部位のみを鍛えるというより、

体全体をとらえた中のその部位・・という考えで鍛えていきます。


なので、全身のつながりを大事にしていきます。


動きの中で、
バランスや中央ラインを意識していくことで、

姿勢やボディラインを全体の中での調和をとっていくことができます

 

スキルアップコース

決まった場所(筋肉)だけを鍛えるのでなく、
全体の中のバランス・つながりの中の体幹。

インストラクターコース


そんな意識を持ちながらエクササイスしていくと

 

体の中のつながりを感じられ、

自分の体を動かしている実感があり、

結果にワクワクしてきます。

 

からだは6兆個の細胞で成り立っています。

その細胞のつながりを感じることはできないかもしれないけど、

体の中がつながっている感覚が安定を引き出してくれるのではないかと

私は、考えています。

 

体の中の深い部分の自分にもコミュニケーションしてつながってみませんか?

心に届くエクササイズで、自分の体に安定感・・・安心感を見つけてください。

 

まずは体験!

ピラティス体験レッスン

本格派 マシンを使ったピラティス

スタジオピラティスリムーブは、完全予約制!
あなたのための あなただけのスタジオです。

運動が苦手な方でもマシンを使うことで、からだの補助的役割をしてくれ、「ものさし」となり正しい可動域の中で無理なくトレーニングすることが出来ます。

オンラインレッスン体験

お問合せ・お申込みはこちらから

お問合せ・お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA