ピラティスへの想い

引く勇気

 

仕事で毎日ピラティスはしているのですが・・・・

 

自分で自分にするピラティスは、実際に乗るときとのらないときがあります。

やっぱり、いくら好きなものでも、あるきっかけで、ちょっと嫌になることもあるんですよね。

 

皆さんもそんなことありませんか?

 

好きなチョコレートも毎日食べてたら、飽きます‥‥

そんな時、思いきってピラティスから少し離れてみることにしています。

 

 

人って面白いなって思うんだけど、そういうところありませんか?

離れるから見えるもの。

引くから、感じるもの。

 

引き算って勇気がいるものですが、それをしたときまた違うものが見えてくるとおもっています。

エアロビクスもそうです・・・離れた時があるからこそ、エアロビクスに対しての自分の想いやそれを通して私が伝えたいこと、方向性がはっきり分かったし、ピラティスも好きだからこそ、ちょっとしんどくなったら、勇気を持ち、少し離れています。今回のきっかけは腰痛。大したことなかったけど、私の中の何がそれを引き起こしたのか・・・・それを探りたくて、ちょっと離れています。

 

離れるといっても、毎日毎日頭の中はピラティスでいっぱいなのをちょっとやめただけ(笑)

こう書くとどんだけ(笑) 恋をしているようでしょ( ^)o(^ )

その人のことで頭がいっぱい・・・・それをちょっとやめてみました。

綺麗な花・絵を見に行ったり、食事を楽しんだり、本をよみ、外国語の勉強。

 

そうすることで、ちょっと、気が付いたことがありました。

 

力を入れすぎ。何をそんなに結果を望んでいるのか・・・・・

私が今、ピラティスを練習しているのは結果やゴールはない。ただ、何も目標もなく、やるだけ。

やるだけの中で何がみえてくるのか・・・・と。

それなのに、なにか結果を求めていた気がします。

ある人に「ピラティス上手にできる人って誰?」と言われたことも大きかったかも。

すぐ、それに対して、考えてしまう・・・上手ってどんな?

ピラティスを上手にするってどういうことだ・・・・

 

その答えを求めていくのに、なんだかへんな風に考えてたみたい。

 

もう、私って

 

私のスタジオに来てくださるお客様へは結果を出すということを一番の目標にセッションをしています。

 

でも、私の体に対しては、ちがう・・・・

そこを忘れていたのかもしれません。

 

また、頭を整理して、また次に取り組んでいきます。

わくわく・ドキドキすることを探してやっていくだけです。

 

 

 

 

まずは体験!

ピラティス体験レッスン

本格派 マシンを使ったピラティス

スタジオピラティスリムーブは、完全予約制!
あなたのための あなただけのスタジオです。

運動が苦手な方でもマシンを使うことで、からだの補助的役割をしてくれ、「ものさし」となり正しい可動域の中で無理なくトレーニングすることが出来ます。

オンラインレッスン体験

お問合せ・お申込みはこちらから

お問合せ・お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA