その他

つながりの中で・・・・

年末年始と食べる機会が多く、

 

そろそろ、からだに結果が現れていませんか?(笑)

 

普段の生活に戻ったのに、食べる量が多くなってる・・・・とか、

あれ、スカートがきつくなっている・・・・とか

 

鏡を見て・・・・・

 

今年こそ、運動してみようかなとかって思って居ますか?

 

確かに、運動するのは、苦手だけど、少し体を動かすととっても気持ちが良く心地よいことは知っているのに、

なぜか、邪魔くさい。

仕事が忙しいし・・・時間がないし・・・

 

運動ってなんかしんどいことをしないといけないってちょっと思っているからかもしれません。

 

運動不足だから・・・・肩こりや腰痛になるのは、

わかっているのに、どうして私たちは、運動をしないのか・・・

 

もしかしてやり方が分かってないからではないでしょうか。

 

なら、どんな運動がいいのか

どんな運動があり、私にあっている運動は何なのか

運動にもいろんな運動があります

 

からだのお肉を取るいわゆる痩せるためのトレーニング

 

からだの大枠を作りボディメイクするトレーニング

 

そして、からだの動きを調整するトレーニング

 

今やっているからだの動きのパフォーマンスを上げるためのトレーニング

 

今のからだの足りない動きを補うためのトレーニングなどなど・・・・

 

そして、今よくいわれるからだの軸を作る体幹のトレーニング

 

そして私たちは、骨と筋肉の関係性の中で動いているので、そこを意識することも大切です。

 

 

貴方にあう運動は?

いろんな運動があるなら、じゃ、あなたはどんな運動があいますか?

 

好き・・・・という基準で考えるとは思いますが、こんな時、重要なのは

「継続できるものを選ぶ」こと

続けられるものはどんなものなのか・・と言うところから始めることが大事です。

 

 

続けられるもの・・・・・・あなたならどんなものでしょうか。

 

辛くない、快適に動くことが出来る、感じられるエクササイズ

ストレッチまたは、ヨガもいいですね。

 

が、やはり(笑)ここでは、ピラティスもお勧めしたいのです。

 

というのは、ピラティスはヨガにインスパイアされたものであるので、ヨガに似ています。ゆっくり、そして、激しく頑張ってやるのということでなく、意識しながら自分のからだを動かしていきます。

 

そして、私が特にみなさんにお伝えしたいポイントは、

自分のからだをよく知り、理論付けた上で(前提を変えた状態で)感覚を大事にしていくこと。

 

からだの動きは、結局は、感覚です。

感じです。

 

知識を入れても、感覚では、同じとは限りません。そして、その感覚は人によって異なります。

 

すごく難しい~と感じる人と、簡単だと思う人。また、簡単だと思っているのに、やってみると難しく感じたりまた、逆も言えたりします。そう、認識力なのです。認識力はエクササイズすることで訓練することが出来ます。

そこを鍛えていく・・・・もちろん、それに伴う筋肉も鍛えていくということです。

 

体幹が大事といってもどこと把握しているのかどうか

丹田というように昔から大事だとは思われていたものの、学術的には、はっきりしたものであっても、

それを意識していて把握できているのかどうか、自分でもわかっているのか、わかっていないのか・・・

 

体幹は見えない・・・・

そうなるとイメージでしかないのです。

 

 

このイメージを実際の動きが、一致してくるエクササイズが必要なのです。

 

 

先日も、あるからだの動きに対して、先ずは感じてみてください・・・と言い方では、不明確だと言われたことがありました。もちろん、そうかもしれません。が、どう感じていくのか、先ず、自分がどう感じるのか・・・と言うところからが理解する最初の一歩だと感じています。

 

アスリートだからこそまた、専門家だからこそ、そこが重要で、

実際には、そこには、少し使えると自由に使えるまであるはず。そこの力の入れ配分を自由にできることからの感じ方が習得への道になる。

 

が、先ずピラティスを始めようと思うのなら、そこまでいかずとも、先ずは、動きの前提を変えていくこと・・・イメージつくりを作りやすくしていくこと。が先ずは最初のトレーニングになります。

 

どんな目的であるのか

 

運動をすることでどんな結果を期待しているのかも大事ですね。

 

汗を流し、気持をすっきりさせたい・・

シッカリボディメイクしたい

痩せたい・・・・

 

疲れ知らずのからだになりたい

 

など、

目的は様々。沢山あったとしてもそれをきちんと振り分けて考えておくことも大切です。

 

からだの筋量を増やし、トレーニングしていくこと

これは基本ですが、其れには、その原則に基づかないと結果は表せません。

 

ピラティスで求められるのは、からだの持久力をつけたり、

また、からだの調整をし、正しい動き(姿勢)を知っていく、からだの動きの基礎となる部分を意識して動きます。そのことで、姿勢が良くなるのはもちろん、無駄な動きを省き、効率の良い動きにしていきます。

そのことによって、スムーズな動きを作り出し、バランスのとれた体を作っていきます。

なので、女性は女性らしく、男性は、男性らしくその人の本来持っているものが、出るからだになります。

もちろん、からだの基礎部分(体幹)をはっきり把握していくようにエクササイズするので、

パフォーマンスが上がります。

そのことにより、自分のやりたいことの中でからだつくりをすることも可能です。

 

パッと見た目、辛そうに見える動きも、じつは、からだの基本動作の中から生まれたもので、

からだの動きのつながりを使い、スムーズに動いていく・・・・

 

 

力技で無理やり作り上げるのでなく、

スムーズに楽に・・・快適にからだを使っていく・・・・

 

それは、人によって少しの違いもあるもの。

だからこそ、当スタジオでは、一人一人にこだわり、先ずは、その人の個性を知り、そこからの動きを

お伝えしていきます

 

 

頭と体。

 

心とからだ

 

つながりがあるともっと楽しい・・・・

 

まずは体験!

ピラティス体験レッスン

本格派 マシンを使ったピラティス

スタジオピラティスリムーブは、完全予約制!
あなたのための あなただけのスタジオです。

運動が苦手な方でもマシンを使うことで、からだの補助的役割をしてくれ、「ものさし」となり正しい可動域の中で無理なくトレーニングすることが出来ます。

オンラインレッスン体験

お問合せ・お申込みはこちらから

お問合せ・お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA