未分類

ニュートラル

「女性として・・・輝くために」 大阪豊中駅すぐ、ピラティス専門スタジオ。ピラティスマシンを使い、
一人のパーソナルレッスン。ピラティスリムーブの菊田です

私は、学生時代、

クラブ活動でなかなかうまくならず、センスがないな・・・・と思っていました。

細かいこともそうなのですが、こうすればいいのに・・・と思っても、なかなかうまくいかない。

試合に勝ちたい!主力メンバーになりたい!そして、活躍したい

そのために

何度も練習すればするほど、また、上手くいかない。そして、筋力が足らないからだと思い、トレーニングして体を壊してしまう。

この繰り返しでした。

今から考えるとすべて納得です。

センスがないと人と比べたり、どうしてここで思い通りに動かない!と焦っても、

からだは、みんな違うんですよね~それにつきます。

 

ピラティスの動きで(っていうか、positionかな)腹筋運動のように頭と肩を上げてくる動きがあるのですが・・・

その人の姿勢によって、この動きの修正点が変わってきます。

が、それを言っても・・・・???なに?

となります。それは当たり前なんです・・・なぜか。

自分のからだを知らないからです。

まず、自分の姿勢がどういうふうになっているのか、知識として、感覚として、理解しておくと

修正も難なくできます。

もちろん、もともと持っている姿勢、からだが良いポジションにあり、無理なく動ける体を持ってらっしゃる方も

居られるので、それもすべてに当てはめるというのは、違うとは思いますが。

 

自分のからだは自分のもの。。。。毎日24時間、何十年も一緒に居るからすべてわかっていて当たり前・・・・

でも、よくよく考えてみると、

からだは、自分の思い通りにいかない。

 

それは、きっと、からだのことを知らないからだと・・いや、知ろうとしないからだ思います。

知らないから不安なんです。

自分のからだを知ろうと思っただけでも、からだはだんだん思い通りに動いてくれるように

なってきます。

精神論的ですが、そうでもなく、

指導する場合も

まず、今の姿勢から、筋肉の状態を推測し、強化すべき筋肉をプログラムの中に入れていきます。

不良姿勢は、骨や関節、筋に過度のストレスや緊張が加わります。その状態で、ずっと過ごしていれば、

あまり感情的にも心地よいとは言えないでしょう。

緊張している場所を伸長するような動きを入れることで、「ピラティスするとなんだかわからないけどスッキリする」

というのは、ここだと考えられます。

また、だからと言って、からだを完璧に知ることはできないとも思います。日々、生活は変わり、

からだの調子も変わります。だからこそ、知ろうとすることが大切なのです。

 

自分のからだの癖・・・は、また、悪いものではなく、その人の生活であったり、毎日の中の習慣・思考であるもので、

その人の大切な個性であるとも思います。

が、もし、その人がそれを直したい・・・と思ったとき。

その時に、初めてかわっていくのだと思います。

 

ピラティス氏がこんなふうに想っていたどうかは、わたしには、わかりませんが、

私には、ピラティスが、そういう存在であると思っています。

その人の持っているものを少しだけ変化させ、または使い方を変え、自分の望むように体を作る。

または、自然な場所に、戻していく。

 

それが、可能な素晴らしい・・・・メソッドです。

 

ナチュラルな動き・・・ナチュラルな考え・・・・それが、私たちが健康で美しく入れることではないでしょうか。

中庸・・・・曖昧・・・ありのまま・・・・ニュートラル・・・それは、これからの方向性を自分で、どちらでも向けられる素晴らしい場所とも言えます。

 

0023

hideko

 

 

まずは体験!

ピラティス体験レッスン

本格派 マシンを使ったピラティス

スタジオピラティスリムーブは、完全予約制!
あなたのための あなただけのスタジオです。

運動が苦手な方でもマシンを使うことで、からだの補助的役割をしてくれ、「ものさし」となり正しい可動域の中で無理なくトレーニングすることが出来ます。

オンラインレッスン体験

お問合せ・お申込みはこちらから

お問合せ・お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA